ワーストウイッチ

ワーストウィッチ」シリーズは、ジル・マーフィー(en: Jill Murphy)が執筆、ならびに挿絵を描いた、イギリス児童文学。タイトルは「最悪の魔女」という意味だが、これは主人公のミルドレッド・ハブル(en:Mildred Hubble)のことで、ミルドレッドはカックル魔女学校における成績が最低の問題児童である。また、「ワーストウイッチ」は、このシリーズ第1巻の原語版でのタイトルでもある。

日本語版も出版されており、2002年には評論社から、映像作品の日本語版(後述)とタイトルをあわせた「ミルドレッドの魔女学校」シリーズとして新装出版された。

本のリストは以下のとおり。

すべての作品は松川真弓訳.

映像化作品編集

第1巻は1986年に、フェアルザ・バルク主演で映像化された。1998年には、ジョージナ・シェリントン 主演でテレビ番組が作られた(「ミルドレッドの魔女学校」として、日本でもビデオが発売された)。シェリントン主演のものは、本のストーリーをすべてなぞって放映され、その後、オリジナルの脚本のものも作られた。シェリントンが成長して、これ以上、魔女学校ものとしては続けることができなくなったとき、作品の舞台を大学に移し、タイトルを「ウィアードシスターズ・カレッジ(ワーストウィッチのさらなる冒険)」として放映された。

2017年より、Netflix、イギリスCBBC、ドイツZDFの共同製作で再び映像化された(日本ではNetflixがオリジナルとして独占配信)。主演はベラ・ラムジー (「ゲーム・オブ・スローンズ」) 。シーズン1のエピソードは12話、シーズン2は13話。2020年1月10日から同年4月3日までNHK Eテレの毎週金曜19:25 - 19:50(JST[1][2]でシーズン1が放送された。同年10月30日から同枠でシーズン2が放送されている。

NHK Eテレ 金曜19:25 - 19:50枠
前番組 番組名 次番組
ミルドレッドの魔女学校
(第1シーズン)
(2020年1月10日 - 4月3日)
ファインド・ミー
〜パリでタイムトラベル〜
ミルドレッドの魔女学校
(第2シーズン)
(2020年10月30日 - )
-

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ミルドレッドの魔女学校”. 日本放送協会. 2020年1月13日閲覧。
  2. ^ TVステーション 関東版』2020年2号、ダイヤモンド社、 85頁。