ワーナー・ブラザース・テレビジョン・グループ

AT&T > ワーナーメディア > ワーナー・ブラザース > ワーナー・ブラザース・テレビジョン・グループ

ワーナー・ブラザーズ・テレビジョン・グループ: Warner Bros. Television Group)は、アメリカワーナー・ブラザースの子会社である。

ワーナー・ブラザース・テレビジョン・グループ
Warner Bros. Television Group
種類 子会社
略称 WBTG
設立 2005年
業種 サービス業
所有者 ワーナー・ブラザース
テンプレートを表示

概要編集

ワーナー・ブラザースのテレビ関係の親会社である。

子会社にはワーナー・ブラザース・テレビジョンカートゥーン ネットワークなどがある。

部門編集

買収編集

2014年2月12日にテレビ部門の成長戦略の一環として、米国を除くEyeworksの全事業買収に合意したと発表した。対象は欧州南米諸国オーストラリアニュージーランドの15カ国に及び、ワーナーの制作会社ネットワークに13カ国が追加される[1]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ “◎ワーナーがEyeworksの海外事業買収 米国本社は適用外” (プレスリリース), ワーナー・ブラザース テレビジョン・グループ, (2014年2月12日), https://kyodonewsprwire.jp/release/201402128189 2019年5月19日閲覧。