ワールドシティタワーズ

ワールドシティタワーズ (WORLD CITY TOWERS) とは、東京都港区港南四丁目に所在する、住友不動産が分譲した集合住宅大規模マンション超高層マンションである。総戸数は2090戸であり、単独事業主の一団地認定民間分譲マンションとして日本最大[1][注釈 2]

WORLD CITY TOWERS
港南緑水公園5.jpg
ワールドシティタワーズの位置(東京都区部内)
ワールドシティタワーズ
ワールドシティタワーズ
施設情報
所在地 108-0075
東京都港区港南四丁目
座標 北緯35度37分39.8秒 東経139度45分5.9秒 / 北緯35.627722度 東経139.751639度 / 35.627722; 139.751639座標: 北緯35度37分39.8秒 東経139度45分5.9秒 / 北緯35.627722度 東経139.751639度 / 35.627722; 139.751639
状態 完成
着工 2004年2月
竣工 2007年2月
用途 共同住宅(分譲)、店舗、保育所、病院
地上高
最頂部 139.85m
屋上 137.95m
各種諸元
階数 地下2階、地上43階
敷地面積 24,316.40
建築面積 10,520.33
延床面積 291,272.35
構造形式 鉄筋コンクリート造
エレベーター数 31基(乗用25基、自転車用3基、店舗用1基、その他2基)
戸数 2090戸
駐車台数 乗用車1374台、自動二輪206台[注釈 1]
関連企業
設計 日建設計(山梨知彦)
施工 清水建設株式会社、株式会社ピーエス三菱西武建設共同企業体
管理運営 住友不動産建物サービス
テンプレートを表示

建物敷地東側は京浜運河を挟んで品川埠頭東京港に面しており、南側は天王洲運河を挟んで天王洲アイル、敷地西側は首都高速1号線東京モノレールが横切り、東京都道316号日本橋芝浦大森線を挟んで東京海洋大学と接する。北側はマンション公開空地が港区立の港南緑水公園に隣接する[2][3]

ガラスカーテンウォールを多用したガラスの箱のような外観デザインで、2007年のグッドデザイン賞を受賞している[4]。また、敷地全域は東京都港湾局によって、魅力ある水域景観の創造を推進し、安全に安心して楽しく近づける運河や遊歩道を整備する地域として運河ルネサンス推進地区に指定されている[5]

また、野村不動産アーバンネットが毎年発表する「中古マンション人気ランキング」で2011年から2018年までの間に人気ランキング1位を5回獲得した[6]

2004年5月の第1期販売住戸(400戸)は、1R~4LDK、専有面積41平方メートル~132平方メートル。最多価格帯は6,200万円台、販売坪単価は平均242万円[3]

概要、構造編集

  • 建設地は東京湾岸の埋立地で、元々は複数企業が倉庫として使用していたエリアであったが、住友不動産が2000年秋に取得した[3]
  • 2006年(平成18年)03月アクアタワー(A棟:地上41階、地下2階)竣工。
  • 2007年(平成19年)02月ブリーズタワー(B棟:地上43階、地下2階)、キャピタルタワー(C棟:地上42階、地下2階)を含め全体竣工[1][7]
  • All in cityを開発コンセプトにしており、5000人が暮らすマンション全体を一つの街に見ててて、スーパーマーケットやクリニック、カフェ、認可保育園、クリーニング店などの生活施設からチャータークルーズやフェイスケアなどのライフスタイルを豊かにするアメニティ、サービスまで様々な生活機能をマンション内に備えている[1]
  • 平鋼芯材(制震部材)を溝形鋼や鋼板で組み立てた補剛材 で座屈拘束した鋼材ブレスダンパー型の制震装置(CSダンパー)による制震構造[8]

防災対策 編集

  • 火災時や停電時に入居者の安全を確保するために、火災発生信号・停電発生信号など建物内の中央防災センターの監視設備と連動した避難照明自動制御、電気錠連動自動制御などのシステムを構築、さらに自主設置した非常放送により全室内への放送、リアルタイムな状況説明を可能とした総合防災システムを日本で最初に採用した集合住宅[9]
  • 携帯電話事業者によって、携帯電話不感対策用アンテナと無線基地局装置が建物内に設置され、高層階での携帯電話不感対策導入が日本で初めて実現した集合住宅である[9]。同時に、マンション専用の携帯電話ポータルサイトの構築により、携帯電話からの共用施設の予約を可能とした[9]
  • 本集合住宅には専用の防災桟橋が設置されており、通常時は住民がレジャーのためにチャーターした船の接岸や東京ウォータータクシーの乗降に利用されるが[注釈 3]、災害時には非常用物資輸送、陸揚げ、けが人搬送用の防災桟橋として東京都に開放される[1][10]
  • 2012年10月には、運河に面した立地を生かして、災害時の非常用発電の燃料を水上の小型タンカーを接岸させて補給する、全国初の訓練が実施された[11][12]

アクセス 編集

  • 品川駅とマンション間でマンション住民専用シャトルバスを1日60往復運行

参考画像 編集

 
画像の詳細
ワールドシティタワーズ高層階から望む東京港

主な設備編集

  • スカイラウンジ[1]
  • スカイダイニング
  • プール・ジャグジー[1]
  • フィットネススタジオ[1]
  • カラオケルーム[1]
  • パーティールーム[1]
  • ゲストルーム[1]
  • 住民専用クルーズ桟橋[1]
  • 会議室[1]
  • スタディーブース[1]
  • 洗車機、洗車場[1]

主な店舗編集

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v WORLD CITY TOWERS竣工”. 住友不動産株式会社. 2018年12月5日閲覧。
  2. ^ 港南緑水公園の夜景”. 夜景写真家 岩崎 拓哉. 2019年4月14日閲覧。
  3. ^ a b c 不動産ニュース 記者の目 湾岸エリア最大のマンションが完成”. 株式会社不動産流通研究所. 2020年7月22日閲覧。
  4. ^ GOOD DESIGN AWARD”. 公益財団法人日本デザイン振興会. 2019年3月23日閲覧。
  5. ^ 運河ルネサンス 品川浦・天王洲地区 推進方針及び区域の変更について”. 東京都港湾局. 2020年3月13日閲覧。
  6. ^ 中古マンション人気ランキング”. 野村不動産株式会社. 2020年10月29日閲覧。
  7. ^ 港区・湾岸エリアに「(仮称)港南四丁目超高層タワーマンション」着工”. 住友不動産株式会社. 2019年5月1日閲覧。
  8. ^ WORLD CITY TOWERS”. Tower Life資料館. 2019年6月29日閲覧。
  9. ^ a b c 学会賞部門委員会「施設奨励賞 ワールドシティタワーズ(アクアタワー)の電気設備」第28巻第7号、電気設備学会、2008年、2019年3月25日閲覧。
  10. ^ 共用施設の「防災力」を引き出して将来に備える。湾岸のタワーマンション”. リクルート. 2019年8月6日閲覧。
  11. ^ 地震、停電...タンカー方燃料補給”. 東京新聞. 2019年3月25日閲覧。
  12. ^ タワーマンションの災害時の対策に関する質問主意書”. 衆議院. 2019年3月25日閲覧。
  13. ^ ワールドシティタワーズ、その魅力に迫りました!”. 株式会社Housmart. 2019年6月16日閲覧。

注釈編集

  1. ^ 駐車場からの車の出入りが多いため、マンションの完成後に駐車場出入り口に警察により信号機が設置された
  2. ^ アクアアタワー(1038戸)・ブリーズタワー(459戸)、キャピタルタワー(593戸)WORLD CITY TOWERS”. 株式会社アローズリアルエステート. 2019年4月21日閲覧。
  3. ^ 専用桟橋は、2019年8月3日より、東京ウォータータクシーの乗降桟橋になった東京Water Taxi乗降場ご案内”. 東京ウォータータクシー株式会社. 2019年8月3日閲覧。
  4. ^ 品川駅へはマンション専用シャトルバスが1日66往復運行しているWCT周辺バス(シャトル・都バス・お台場・ちいばす・イオン)時刻表”. ワールドシティタワーズ自治会. 2019年12月27日閲覧。

外部リンク編集