ヴァシリキ・タヌ=フリストフィリ

ヴァシリキ・タヌ=フリストフィリ[1]ギリシア語: Βασιλική Θάνου-Χριστοφίλουギリシア語発音: [vasiliˌci ˌθanu xristoˈfilu]1950年11月3日 - )は、ギリシャ裁判官2015年に暫定内閣の長としてギリシャの首相に就任した(在任:2015年8月27日 - 9月21日)。9月20日の選挙の後、退任した。ギリシャの歴代首相では初めての女性である。日本語での報道では主にバシリキ・サヌ[2][3][4]またはバシリキ・タヌー[5][6]とされ、フリストフィリはフリストフィル[7]とも書かれる。

ヴァシリキ・タヌ=フリストフィリ
Βασιλική Θάνου-Χριστοφίλου
Vassiliki Thanou.jpg
生年月日 (1950-11-03) 1950年11月3日(70歳)
出生地 ギリシャハルキス
出身校 アテネ大学
パリ第2大学
所属政党 無所属
子女 3人

在任期間 2015年8月27日 - 2015年9月21日
大統領 プロコピス・パヴロプロス

在任期間 2015年7月1日 - 2017年9月10日
大統領 プロコピス・パヴロプロス
テンプレートを表示

ヴァシリキ・タヌは2015年7月1日から2017年9月10日までギリシャ最高裁判所長官を務めており、当時の裁判官では最高齢だった。彼女はまた、ギリシャ国立裁判官学校で民法を教えており、2012年以降、ギリシャ裁判官・検事協会(SAD)の会長を務めている。

生涯編集

ヴァシリキ・タヌは1950年、ハルキスで生まれた。アテネ大学で法律を学んだ後、パリ第2大学EU法について学び、法律の修士を修得した[8]

ヴァシリキ・タヌは1975年に法曹界入りし、1992年に地方裁判所の長官になった。1996年、控訴裁判所の裁判官になり、2005年にはその長官になった。2008年、最高裁判所の裁判官になった[8]

2009年以降、ヴァシリキ・タヌはギリシャ国立裁判官学校で民法を教える[8]。彼女はまた、2012年にギリシャ裁判官・検事協会(SAD)の会長に当選し、2014年に再選された[9]。同年、最高裁判所の副長官になる[8]

2015年7月1日、アタナシオス・コウトロマノスが引退したことで第42代最高裁判所長官に就任した[8]。彼女はギリシャ最高裁判所の歴代長官の中では2人目の女性である[10]

ギリシャ首相職編集

 
ヴァシリキ・タヌとアレクシス・ツィプラス

2015年8月20日、当時首相であったアレクシス・ツィプラスが辞任し、9月20日に選挙が行われる前に選挙管理内閣の成立を求めた。憲法の規定では、ギリシャの大統領は次期の内閣を任命する前に野党に組閣の時間として数日与える必要がある。その後、選挙が行われるまでの暫定内閣を任命しなければならない[11][12]ギリシャ憲法37条は、ギリシャの3つの最高裁判所の長の一人が暫定首相を務めることを定めている。そのうちの二つが空席だったため、ヴァシリキ・タヌは首相に任命された[11][12][13]

8月27日、野党の組閣が失敗に終わったため大統領プロコピス・パヴロプロスは正式にヴァシリキ・タヌを首相に任命した。彼女の内閣は翌日に成立した[14]。彼女はギリシャの第184代首相になり、またギリシャの首相に就任したはじめての女性であった[15][9]。就任式でヴァシリキ・タヌは「選挙管理内閣の最も大事な責務は、選挙を公平かつスムーズに行うことである。」と言った[16]

ヴァシリキ・タヌが首相として対処した問題は選挙の他には2015年欧州難民危機がある。彼女はそれを「最近急激に拡大し、選挙管理内閣の任期と同時に発生した問題」として認識した[17]。彼女は移民・内務・市民権担当のディミトリス・アヴラモプロス欧州委員と会見し、難民危機について議論した[18]

2015年9月ギリシャ議会総選挙の後、首相を退任した。

人物編集

ヴァシリキ・タヌは既婚で3人の子供がいる[8]ギリシャ語フランス語英語を流暢に話す[9]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ “ギリシャで初の女性首相が誕生か”. Sputnik 日本 (スプートニク). (2015年8月21日). http://jp.sputniknews.com/world/20150821/782350.html 2016年6月11日閲覧。 
  2. ^ バシリキ・サヌ”. Greece-Japan. 2016年6月11日閲覧。
  3. ^ “ギリシャ暫定首相に最高裁長官 初の女性、総選挙まで政権担う”. AFP通信. (2015年8月28日). http://www.afpbb.com/articles/-/3058603 2016年6月11日閲覧。 
  4. ^ “【ギリシャ危機】9月20日に総選挙へ 暫定政権が発足、信を問うチプラス氏の“賭け”の行方は…”. 産経ニュース. (2015年8月28日). http://www.sankei.com/world/news/150828/wor1508280054-n1.html 2016年6月11日閲覧。 
  5. ^ ギリシャ暫定首相にタヌー最高裁長官、選挙管理内閣発足へ”. ロイター (2015年8月28日). 2016年6月11日閲覧。
  6. ^ ギリシャ暫定首相にタヌー氏、女性初-総選挙管理内閣発足へ, ブルームバーグ, (2015年8月28日), https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2015-08-27/--idushezf 2016年6月11日閲覧。 
  7. ^ “ギリシャの暫定首相に初の女性、サヌ最高裁判長官を指名”. Greece-Japan. (2015年8月28日). http://www.greecejapan.com/jp/?p=13150 2016年6月11日閲覧。 
  8. ^ a b c d e f Chrysopoulos, Philip (2015年8月20日). “The Judge Who Could be Greece’s First Female Prime Minister”. Greek Reporter. http://greece.greekreporter.com/2015/08/20/the-judge-who-could-be-greeces-first-female-prime-minister/ 2015年8月26日閲覧。 
  9. ^ a b c ΒΙΟΓΡΑΦΙΚΟ THΣ ΝΕΑΣ ΠΡΟΕΔΡΟΥ ΤΟΥ ΑΡΕΙΟΥ ΠΑΓΟΥ ΒΑΣΙΛΙΚΗΣ ΘΑΝΟΥ – ΧΡΙΣΤΟΦΙΛΟΥ” (ギリシア語). Court of Cassation. 2015年8月26日閲覧。
  10. ^ Ελευθερία, Κόλλια (2015年7月4日). “Βασιλική Θάνου-Χριστοφίλου: Η συνδικαλίστρια που έγινε πρόεδρος του Αρείου Πάγου” (ギリシア語). To Vima. http://www.tovima.gr/society/article/?aid=719465 2015年8月26日閲覧。 
  11. ^ a b Khan, Mehreen (2015年8月20日). “Opposition seek to form minority government after Tsipras resigns and calls snap election: as it happened”. The Daily Telegraph. http://www.telegraph.co.uk/finance/economics/11814487/Greece-live-Opposition-parties-seek-to-form-minority-government-after-Tsipras-resigns-and-calls-snap-election.html 2015年8月26日閲覧。 
  12. ^ a b Henley, Jon (2015年8月20日). “Greek bailout: Alexis Tsipras steps down to trigger new elections”. The Guardian. http://www.theguardian.com/world/2015/aug/20/greek-bailout-alexis-tsipras-call-snap-elections 2015年8月26日閲覧。 
  13. ^ Maltezou, Renee (2015年8月27日). “Anti-austerity judge Thanou becomes first female Greek PM”. Reuters. http://uk.reuters.com/article/2015/08/27/eurozone-greece-caretaker-idUKL5N11041E20150827 2015年8月27日閲覧。 
  14. ^ Greece vote set for 20 September as interim PM takes office”. BBC News (2015年8月28日). 2015年9月19日閲覧。
  15. ^ Greece's caretaker government sworn in with first female prime minister”. The Guardian. Associated Press in Athens (2015年8月28日). 2015年9月6日閲覧。
  16. ^ Hopkins, Claire (2015年9月1日). “Vassiliki Thanou – first woman to head Greece Government”. Press Examiner. http://www.pressexaminer.com/vassiliki-thanou-first-woman-to-head-greece-government/66241 2015年9月14日閲覧。 
  17. ^ Zikakou, Ioanna (2015年9月13日). “Greek PM Chairs Meeting on Refugee Crisis in Mytilene”. Greek Reporter. http://greece.greekreporter.com/2015/09/13/greek-pm-chairs-meeting-on-refugee-crisis-in-mytilene/ 2015年9月14日閲覧。 
  18. ^ “Avramopoulos meets PM, officials in Athens for talks on migration crisis”. Kathimerini. (2015年9月18日). http://www.ekathimerini.com/201667/article/ekathimerini/news/avramopoulos-meets-pm-officials-in-athens-for-talks-on-migration-crisis 2016年1月17日閲覧。 
公職
先代:
アレクシス・ツィプラス
ギリシャの首相
2015年8月27日 - 2015年9月21日
次代:
アレクシス・ツィプラス