ヴァララ条約(ヴァララじょうやく、英語: Treaty of VäräläまたはTreaty of Wereloe[1][2])は、1790年8月14日に締結された、第一次ロシア・スウェーデン戦争の講和条約。

ヴァララ条約
署名 1790年8月14日
署名場所 ヴァララ
締約国 ロシア帝国スウェーデン
主な内容 第一次ロシア・スウェーデン戦争の講和条約
関連条約 ニスタット条約
オーボ条約
テンプレートを表示

条約はスウェーデン=フィンランド(フィンランド)のヴァララフィンランド語版にて、ロシア帝国代表オットー・ヘンリク・イーゲルストロム英語版スウェーデン代表グスタフ・マウリッツ・アルムフェルトの間で締結された[3]

概要編集

条約は国境線について戦争前の原状を再確認したが、ニスタット条約で定められた、ロシアのスウェーデン内政干渉権が正式に取り消された。また、1743年のオーボ条約を再確認した。

1年後の1791年10月19日、両国はストックホルムで協定を締結、外国に攻撃された場合の相互援助を約した。この協定はフランス革命の最中にあるフランスが仮想敵国であり、第一次対仏大同盟を先駆けるものとなった。

また、ロシア女帝エカチェリーナ2世は、年30万ルーブルの援助金をスウェーデンに提供した。

脚注編集

  1. ^ Haythornwaite, Philip J. (1990). The Napoleonic Source Book. London: Guild Publishing. p. 68. ISBN 978-1854092878 
  2. ^ Kohn, George C. (2006). Dictionary of Wars. New York: Infobase Publishing. p. 468. ISBN 0-8160-6577-2. https://books.google.com/books?id=OIzreCGlHxIC 
  3. ^ Похлебкин В.В. Внешняя политика Руси, России и СССР за 1000 лет в именах, датах, фактах: Справочник. - М.: Междунар. отношения, 1995.

外部リンク編集