ヴァレンツァ: Valenza)は、イタリア共和国ピエモンテ州アレッサンドリア県にある、人口約1万9000人の基礎自治体コムーネ)。 トリノの約80km東、アレッサンドリアの約11km北に位置する。

ヴァレンツァ
Valenza
行政
イタリアの旗 イタリア
ピエモンテ州の旗 ピエモンテ
県/大都市 Blank.png アレッサンドリア
CAP(郵便番号) 15048
市外局番 0131
ISTATコード 006177
識別コード L570
分離集落 Monte Valenza, Villabella
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
気候分類 zona E, 2587 GG
公式サイト リンク
人口
人口 18,537 [1](2020-01-01)
人口密度 370.4 人/km2
文化
住民の呼称 valenzani
守護聖人 聖ジャコモ (San Giacomo)[2]
祝祭日 7月25日
地理
座標 北緯45度00分54秒 東経08度38分33秒 / 北緯45.01500度 東経8.64250度 / 45.01500; 8.64250座標: 北緯45度00分54秒 東経08度38分33秒 / 北緯45.01500度 東経8.64250度 / 45.01500; 8.64250
標高 125 (80 - 264) [3] m
面積 50.05 [4] km2
ヴァレンツァの位置(イタリア内)
ヴァレンツァ
ヴァレンツァの位置
アレッサンドリア県におけるコムーネの領域
アレッサンドリア県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

地理編集

 
アレッサンドリア県概略図

位置・広がり編集

隣接コムーネ編集

隣接するコムーネは以下の通り。括弧内のPVはパヴィーア県所属を示す。

地震分類編集

イタリアの地震リスク階級 (itでは、4 に分類される [5]

歴史編集

紀元前2世紀ローマ共和国がこの地に有ったリグリア人の要塞を占領した。 「Forum Fulvii Valentinum」と呼ばれるフォルム(公共広場)となり、裁判所と市場が置かれた。

480年西ローマ帝国が滅亡すると、住民の殆どが丘から現在の街の有る場所に移住した。 街はブルグント人に破壊され、ランゴバルド人に支配された。 フランク王国が北イタリアを征服すると、モンフェッラート侯国の一部となった。

1370年ガレアッツォ1世・ヴィスコンティ率いるミラノ公国に征服された。

1499年1515年に、フランス軍に征服された。

1521年カール5世 (神聖ローマ皇帝)率いるスペイン軍に征服された。

1523年、フランス軍に征服されたが、数年後にカール5世に返還された。

1557年、フランスに降伏した。

1559年カトー・カンブレジ条約でスペインに割譲された。

1635年三十年戦争の中で、フランス・パルマ公国サヴォイア公国連合を相手に60日間抵抗した。

1641年フランス・スペイン戦争の中で再びフランス軍に包囲された。

1656年、70日間の包囲の後にフランス・サヴォイア・モデナ=レッジョ公国連合軍に降伏した。

1696年、フランス・サヴォイア連合軍に包囲されたが耐え抜いた。

1707年スペイン継承戦争の中で、ヴィットーリオ・アメデーオ2世率いるサヴォイア公国に征服された。

1861年にはイタリア王国の一部となった。

姉妹都市編集

脚注編集

外部リンク編集