ヴィキ・ガボール

ヴィキ・ガボール(本名:Wiktoria "Viki" Genowefa Gabor、2007年7月10日生まれ)はポーランドのシンガー。2019年に音楽オーディション番組「ザ・ヴォイス・キッズ・ポーランド(The Voice Kids Poland)」のセカンドシーズンで準優勝を果たし、音楽キャリアをスタート。その後、ジュニア・ユーロビジョン・ソング・コンテスト2019に出場し、楽曲「Superhero」で優勝。

Viki Gabor
Viki Gabor JESC 2019 winner.jpg
Gabor in 2019
基本情報
出生名 Wiktoria Genowefa Gabor
別名 ヴィキ・ガボール
出身地 クラクフ, ポーランド
ジャンル Pop
職業 シンガー、ソングライター
担当楽器 Vocals
活動期間 2018–現在
レーベル Universal Music Polska
公式サイト https://vikigabor.com

来歴編集

ガボールはドイツ、ハンブルクでポーランド系ローマ人の家庭に生まれた。 [1]生後すぐに家族と共ににポーランドへ戻り、その後イギリスに移り住む。7歳の時にポーランド、クラクフに定住した。[2]

キャリア編集

2019年–現在編集

2018年、The Voice Kids Polandのセカンドシーズンのオーディションに出場。トムソン&バロンのチームに参加し、決勝に進出。その際にデビュー・シングル「Time」をリリースした。[3] [4]

The Voice Kids Poland 出場後、ポーランドで開催されるインターナショナル・ソング・コンテスト「Top of the Top Sopot Festival 2019」のYoung Choice Awardsにて「Time」を披露 。[5]その後、タレント発掘番組「Szansa na sukces」に出場し、楽曲「Superhero」で優勝。 ポーランド代表としてジュニア・ユーロビジョン・ソング・コンテスト2019のへの出場権を手に入れた。[6] [7]11月24日にグリヴィツェで開催されたジュニア・ユーロビジョンでは、審査員による審査で2位を、オンライン ファン投票では最高得点を獲得し、優勝。ガボールはジュニア・ユーロビジョン・ソング・コンテストで優勝した2人目ポーランド代表となった。また、開催国を代表するパフォーマーがジュニア・ユーロビジョンで優勝したのは初めてであり、ポーランドはコンテストで2回連続優勝した初の国となった。[8] [9] [10]

ジュニア・ユーロビジョン2019以降、ガボールはポーランドの歌手Kayahとのコラボ曲「Ramię W Ramię」や「Getaway」など、複数のシングルをリリース。スティーヴィー・ワンダーのクリスマスソング「What Christmas Means To Me」[11]クリスマス・キャロルSilent Night[12]のカヴァーも公開。また、他の若手歌手とのコラボレーションアルバムの一環として、ガボールは妹メリッサと共同作曲した楽曲「Still Standing」を2020年6月に発表。同年7月、シングル「Forever and a Night」をリリース。 8月にはデビュー・アルバムからの最後の先行シングルとなった「Not Gonna Get It」をリリースした。

ガボールは、ファースト・アルバム『Getaway (Into My Imagination)』をUniversal Music Polskaより2020年9月4日にリリース。アルバムにはポーランド語の楽曲「Afera」[13]と同曲の英語ヴァージョン「That's What She Said」[14]が収録されている。

ディスコグラフィー編集

スタジオアルバム編集

『Getaway (Into My Imagination)』(2020年)

シングル編集

「Time」(2019年)

「Superhero」(2019年)

「Ramię w ramię (with Kayah)」(2020年)

「Getaway」(2020年)

「Forever and a Night」(2020年)

「Not Gonna Get It」(2020年)

「Wznieść się chcę」(2020年)

「Afera」(英:「That's What She Said」)(2020年)

脚注編集

  1. ^ Dereszyński (2019年5月1日). “Szansa na sukces: Wiktoria Gabor wygrała drugi odcinek programu. Finalistka Voice Kids Poland zaśpiewała "You May Be In Love"” (Polish). polskatimes.pl. 2020年12月8日閲覧。
  2. ^ Viki Gabor z Nowej Huty – finalistka "The Voice Kids 2"” (Polish). gazetakrakowska.pl. Gazeta Krakowska (2019年3月10日). 2019年3月13日閲覧。
  3. ^ Królak (2019年9月29日). “Eurowizja Junior 2019: Polska wybrała reprezentantkę! Viki Gabor zaśpiewa w Gliwicach!” (Polish). eurowizja.org. OGAE Polska. 2020年12月8日閲覧。
  4. ^ Grabska (2019年4月15日). “Rewelacyjny "Time" Viki Gabor w trzech remiksach” (Polish). media.universalmusic.pl. 2019年4月15日閲覧。
  5. ^ Top of the Top Sopot Festival 2019, dzień 4. Roksana Węgiel laureatką Young Choice Awards! Na scenie m.in. gwiazdy "The Voice Kids"!” (Polish). telemagazyn.pl (2019年8月17日). 2019年8月17日閲覧。
  6. ^ Prętnicka (2019年9月15日). “Viki Gabor zwyciężczynią drugiego odcinka "Szansy na sukces"!” (Polish). eurowizja.org. OGAE Polska. 2020年12月8日閲覧。
  7. ^ Kurdupski (2019年9月29日). “Wiktoria Gabor reprezentantką Polski na Eurowizję Junior 2019” (Polish). wirtualnemedia.pl. Wirtualne Media. 2020年12月8日閲覧。
  8. ^ Herbert (2019年11月24日). “Poland: Viki Gabor wins Junior Eurovision 2019”. Eurovoix. 2019年11月24日閲覧。
  9. ^ Muldoon (2019年11月24日). “Junior Eurovision 2019 results: Poland's Viki Gabor is the winner with "Superhero"”. Wiwibloggs. 2019年11月24日閲覧。
  10. ^ Viki Gabor wins Junior Eurovision 2019 for Poland!”. EBU (2019年11月24日). 2019年11月24日閲覧。
  11. ^ What Christmas Means To Me - YouTube”. www.youtube.com. 2020年12月24日閲覧。
  12. ^ Silent Night - YouTube”. www.youtube.com. 2020年12月24日閲覧。
  13. ^ Viki Gabor - Afera - YouTube”. www.youtube.com. 2020年12月24日閲覧。
  14. ^ Viki Gabor - That's What She Said - YouTube”. www.youtube.com. 2020年12月24日閲覧。