ヴィクトリアス級海洋観測艦

ヴィクトリアス級音響測定艦英語: Victorious-class ocean surveillance ship)は、アメリカ海軍音響測定艦(T-AGOS)の艦級。同型艦は4隻。

ヴィクトリアス級音響測定艦
USNS ロイヤル T-AGOS-22
USNS ロイヤル T-AGOS-22
基本情報
艦種 音響測定艦(T-AGOS)
運用者  アメリカ海軍
建造期間 1988年 - 1993年
就役期間 1991年 - 就役中
建造数 4隻
前級 ストルワート級
次級 インペッカブル(T-AGOS-23)
要目
軽荷排水量 3,100トン
全長 72 m
最大幅 29 m
吃水 7.6 m (最大)
機関方式 ディーゼル・エレクトリック方式
推進器 スクリュープロペラ×2軸
出力 1,600馬力
速力 9.6ノット
乗員 民間人19名、軍人5名
ソナー AN/UQQ-2 SURTASS
テンプレートを表示

概要編集

姉妹艦4隻全てルイジアナ州モーガン・シティのマクダーモット造船所で建造され、1991年から1993年にかけて就役した。

本級の船型は双胴船の一種の小水線面積双胴船である。

同型艦編集

# 艦名 建造所 起工 進水 就役
T-AGOS-19 ヴィクトリアス
USNS Victorious
マクダーモット造船所 1988年
4月12日
1988年
5月3日
1991年
8月13日
T-AGOS-20 エイブル
USNS Able
1989年
3月23日
1991年
2月16日
1992年
7月22日
T-AGOS-21 エフェクティブ
USNS Effective
1991年
2月15日
1991年
9月26日
1993年
1月27日
T-AGOS-22 ロイヤル
USNS Loyal
1991年
10月7日
1992年
9月19日
1993年
7月1日

参考文献編集

関連項目編集