ヴィクトル・ズプコフ内閣

ズプコフ内閣Правительство Зубкова)は、2007年から2008年までのロシア連邦政府2007年第2次ミハイル・フラトコフ内閣を引き継いで組閣された。2008年5月7日プーチン大統領退任に伴い内閣総辞職。

閣僚編集

職名 氏名 任期 備考
首相 ヴィクトル・ズプコフ 2007年9月14日 - 2008年5月7日
内相 ラシド・ヌルガリエフ 2007年9月24日 - 2008年5月7日
第一副首相 セルゲイ・イワノフ 2007年9月24日 - 2008年5月7日
第一副首相 ドミートリー・メドヴェージェフ 2007年9月24日 - 2008年5月7日
副首相 アレクサンドル・ジューコフ 2007年9月24日 - 2008年5月7日
副首相 アレクセイ・クドリン 2007年9月24日 - 2008年5月7日
副首相 セルゲイ・ナルイシキン 2007年9月24日 - 2008年5月7日 ロシア連邦政府官房長官
非常事態相 セルゲイ・ショイグ 2007年9月24日 - 2008年5月7日
外相 セルゲイ・ラヴロフ 2007年9月24日 - 2008年5月7日
国防相 アナトリー・セルジュコフ 2007年9月24日 - 2008年5月7日
法相 ウラジーミル・ウスチノフ 2007年9月24日 - 2008年5月7日
保健・社会開発相 タチアナ・ゴリコワ 2007年9月24日 - 2008年5月7日
教育・科学相 アンドレイ・フルセンコ 2007年9月24日 - 2008年5月7日
天然資源・環境相 ユーリ・トルトネフ 2007年9月24日 - 2008年5月7日
産業貿易相 ヴィクトル・フリステンコ 2007年9月24日 - 2008年5月7日
地域開発相 ドミトリー・コザク 2007年9月24日 - 2008年5月7日
情報技術・通信相 レオニード・レイマン 2007年9月24日 - 2008年5月7日
農相 アレクセイ・ゴルデーエフ 2007年9月24日 - 2008年5月7日
文化・コミュニケーション相 アレクサンドル・ソコロフ 2007年9月24日 - 2008年5月7日
運輸相 イーゴリ・レヴィチン 2007年9月24日 - 2008年5月7日
経済発展貿易相 エリヴィラ・ナビウリナ 2007年9月24日 - 2008年5月7日