ヴィクトワール広島

ヴィクトワール広島(ヴィクトワールひろしま、: Victoire Hiroshima)とは、日本ロードレース (自転車競技)チーム。

ヴィクトワール広島
チーム情報
UCIコード VCH
本拠地 日本の旗 日本
創設年 2014年
種目 ロードレース、トラックレース
首脳陣
GM 中山卓士
監督 中山卓士
Team colours Team colours Team colours
Team colours
 
ユニフォーム

概要編集

CYCLE LIFE 株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地   日本
730-0022
広島県広島市中区大手町1丁目4-5
設立 2016年(平成28年)1月
業種 サービス業
法人番号 1240001048385
事業内容 プロサイクリングチームの運営
代表者 代表取締役社長 中山 卓士
外部リンク https://victoirehiroshima.com/
特記事項:2015年1月任意団体として設立、2016年株式会社化[1]
テンプレートを表示

2014年12月創設[2]。運営会社は2016年に設立。2015年シーズンからJプロツアーに参入、2020年UCIコンチネンタルチーム登録。

チーム名のヴィクトワール(VICTOIRE)は、フランス語での”勝利”を意味する[3]。チームカラーはオレンジ(モミジ[3])。マスコットキャラクターはもみたまボーイ。

チームの拠点は広島県で、近畿以西としては初のJPT参加チーム[2]。若手育成を掲げ、地域密着型チームを目指し、自転車教習あるいは講習会を開き普及イベントも行っており、これにツネイシ・スポーツアクトなどのスポーツ振興団体も協力している[2][4]

歴史編集

2014年、伊藤翔吾と中山卓士を中心に、同年シーズンにJPTに参加した中国地方出身の登録選手を集め、同年12月創設した[2]。代表には伊藤が、ゼネラルマネジャーに中山が就任している[2]

創設早々、2015年シーズンからのJPT参加が認められた。これは選手の大半が2014年シーズンJPTに参加していたことを評価されたことに加え、兵庫県以西にJPT参加チームがなかったため[2]。また、初年度においては、選手たちは他の仕事をしながらの参戦、いわゆるセミプロフェッショナルでの参入となった[2]

2016年シーズンから運営を株式会社化し、外国人選手を補強している[1]。2017年人数を減らして若手育成を掲げ経験豊富なベテランの補強[5]し、これが功を奏しチームとして成長したシーズンとなった[6]。TOP-P登録となった2018年ツアーランキング8位[7]。2019年群馬CSC戦day1で谷順成がチームにとって初優勝を飾り、最終的にツアーランキング5位で終えた[8]

2020年、UCIコンチネンタルチーム登録する[8]

2021年は、新たに発足されるジャパンサイクルリーグに参戦[9]

所属編集

2019年12月現在

選手名 国籍 生年月日 前所属チーム
藤岡克磨     日本 (1991-03-15) 1991年3月15日(30歳) Cプロジェクト
白川幸希   日本 (1997-05-15) 1997年5月15日(24歳) 鷲羽レーシング
中川智   日本 (1979-03-21) 1979年3月21日(42歳) マトリックス・パワータグ
桂慶浩   日本 (1995-11-07) 1995年11月7日(25歳)
原田裕成英語版   日本 (1993-08-11) 1993年8月11日(28歳) (トラック競技はシエルブルー鹿屋在籍)
小山貴大   日本 (1996-11-28) 1996年11月28日(24歳) シマノレーシング
冨尾大地   日本 (1997-01-22) 1997年1月22日(24歳) (トラック競技はシエルブルー鹿屋在籍)
真鍋諒太   日本 (2000-02-28) 2000年2月28日(21歳) マトリックス・パワータグ
大塚航   日本 (1986-06-23) 1986年6月23日(35歳) マトリックス・パワータグ
西田優大   日本 (1997-09-19) 1997年9月19日(24歳) 関西大学
平林楓輝   日本 (1997-09-30) 1997年9月30日(23歳) 明星大学

過去に所属した主な選手編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 2年目のヴィクトワール広島 海外選手2名を加え表彰台を狙う”. Cyclowired (2016年1月2日). 2018年2月27日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 自転車ロードレースにプロチーム”. 中国新聞 (2015年3月12日). 2015年3月13日閲覧。[リンク切れ]
  3. ^ a b 自転車のクラブチームが広島に誕生 生口島で合宿”. 朝日新聞 (2015年3月1日). 2015年3月13日閲覧。[リンク切れ]
  4. ^ Jプロツアーチーム「ヴィクトワール広島」が常石グループのNPO法人とスポンサード契約”. サンスポ (2015年3月12日). 2018年2月27日閲覧。
  5. ^ ヴィクトワール広島 若手育成掲げJプロツアー3年目に挑む”. cyclist (2018年2月27日). 2018年2月27日閲覧。
  6. ^ ヴィクトワール広島が2018年新体制を発表 中川智と桂慶浩の2人が新たに加入”. cyclist (2018年1月4日). 2018年2月27日閲覧。
  7. ^ ヴィクトワール広島が2019年体制を発表 馬渡伸弥と小嶋渓円が新たに加入”. cyclist (2018年12月20日). 2020年1月20日閲覧。
  8. ^ a b ヴィクトワール広島が2020年体制を発表 UCIコンチネンタルチーム登録へ”. cyclist (2019年12月17日). 2020年1月20日閲覧。
  9. ^ “国内ロードレースの新リーグ「ジャパンサイクルリーグ」が始動 地域密着型9チームが参戦”. シクロワイアード. (2020年11月6日). https://www.cyclowired.jp/news/node/335859 2021年1月1日閲覧。 

参考資料編集

外部リンク編集