ヴィチェンツァ・バレー

ヴィチェンツァ・バレー(Vicenza Volley, 現ジョイ・バレー・ヴィチェンツァ Joy Volley Vicenza)は、イタリアヴィチェンツァを本拠地とする女子バレーボールクラブチーム。今季スポンサー名込みの総称はOSMO BpVi ヴィチェンツァ(OSMO BpVi Vicenza)。通称はヴィチェンツァ

ヴィチェンツァ・バレー
原語表記 Joy Volley Vicenza
総称 OSMO BpVi Vicenza
ホームタウン イタリアの旗 ヴィチェンツァ
クラブカラー Bianco e Rosso 白、赤
創設年 1992年
所属リーグ イタリアリーグ・セリエA2
代表者 Giovanni Coviello
監督 イタリアの旗 Maurizio Baraldo
ホームアリーナ Palasport "Città di Vicenza"
ホームページ 公式サイト
 表示 

目次

歴史編集

1992年創設。セリエA2からスタートし1999-2000年にセリエA1に昇格した。2007-2008年は、ホームアリーナであったPalasport "Città di Vicenza"との契約トラブルのために、ホームゲームをイーモラで行った。2008-2009年は再びホームタウンをヴィチェンツァに戻した。

2008年、中田久美が日本人女子で初めてコーチに就任したが、リーグ戦で3勝23敗と惨敗し最下位となり、A2降格が決定した。

主な成績編集

  セリエA
  • 優勝:なし
  コッパ・イタリア
  • 優勝:なし

歴代所属選手編集

ユニフォーム編集

 
 
 
 
 
 
 
ホーム
 
 
 
 
 
 
 
アウェイ
 
 
 
 
リベロ
ホーム
  • メインカラーのホワイトとレッド。
アウェイ
  • サブカラーのレッド。
リベロ
  • ホワイトとレッド。またはアウェイのレッド。

外部リンク編集