ヴィディシャー英語:Vidisha)は、インドマディヤ・プラデーシュ州ヴィディシャー県の都市。

ヴィディシャーの駅

歴史編集

古くはパラマーラ朝の支配下にあり、一時期は首都として利用された。

1233年から翌年にかけての奴隷王朝の侵攻で、この地の寺院が破壊された[1]

その後、ムガル帝国シンディア家の支配下に置かれた。

人口編集

2011年の統計では、ヴィディシャーの人口は155,959人[2]

地理編集

ヴィディシャーは北緯23度32分 東経77度49分 / 北緯23.53度 東経77.82度 / 23.53; 77.82に位置している[3]

出典・脚注編集

  1. ^ Madhya Pradesh: District Gazetteers, Volume 42, V. S. Krishnan, Government Central Press p.30
  2. ^ Census of India 2001: Data from the 2001 Census, including cities, villages and towns (Provisional)”. Census Commission of India. 2004年6月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年11月1日閲覧。
  3. ^ Falling Rain Genomics, Inc - Vidisha

関連項目編集