メインメニューを開く

ヴィブロスVivlos)は、日本競走馬2016年秋華賞[4]2017年ドバイターフの勝ち馬。調教師は友道康夫(栗東)、馬主は元プロ野球選手の佐々木主浩

ヴィブロス
Vivlos IMG 8524-1 20161016.jpg
第21回秋華賞ゴール前
欧字表記 Vivlos[1]
香港表記 強擊[2]
品種 サラブレッド
性別
毛色 青毛
生誕 2013年4月9日(6歳)
抹消日 2019年4月10日[3]
ディープインパクト
ハルーワスウィート
母の父 Machiavellian
生国 日本の旗 日本北海道安平町
生産 ノーザンファーム
馬主 佐々木主浩
調教師 友道康夫栗東
競走成績
タイトル JRA賞最優秀4歳以上牝馬(2018年)
生涯成績 17戦4勝
中央:13戦3勝
海外:4戦1勝
獲得賞金 9億5374万6400円
中央:1億8609万8000円
海外:7億6764万8400円[3]
 
勝ち鞍
GI 秋華賞 2016年
GI ドバイターフ 2017年
テンプレートを表示

馬名の由来はギリシャの地名ビブロスより[5]。全姉に2013年・2014年のヴィクトリアマイルを連覇したヴィルシーナ、半兄に2017年のジャパンカップを制したシュヴァルグラン(父:ハーツクライ)がいる。

現役時代編集

2歳(2015年)編集

2015年10月24日京都競馬場で行われたメイクデビュークリスチャン・デムーロが騎乗してデビュー[6]。デビュー戦では単勝オッズ1.3倍の圧倒的支持を受け2番手からレースを進めたが、直線で前との差を詰め切れず勝ち馬から4分の3馬身差の2着に敗れた[7][8]11月21日に同じく京都競馬場で行われた未勝利戦に鞍上ミルコ・デムーロで出走。逃げ馬を4馬身ほど後方の2番手から追走すると、直線半ばでは楽な手応えで先頭に立ち、2着に1馬身半差をつけてデビュー2戦目で初勝利を達成した[9]

3歳(2016年)編集

2戦目に未勝利戦で勝ち上がった後、喉頭蓋エントラップメントの発症が判明[10]。更に慢性的な胃潰瘍にも悩まされ、3月5日チューリップ賞3月21日フラワーカップと続けて重賞レースに挑戦するが、力を出しきれずに2戦ともに12着に敗退した[11][12]

ここから4ヶ月の休養となったが、その間にノドの疾病を手術して7月24日中京競馬場で行われた牝馬限定の500万条件戦に福永祐一騎乗で復帰。道中は中団に位置を取ると、直線では外から伸びて後続を突き放し、2着に4馬身差をつけて2勝目を達成した。続けて、秋華賞トライアルレースである9月10日紫苑ステークスに挑戦。3コーナーで鞍上の福永が「落馬するかと思った」とコメントする[13]ほどの致命的な不利を被ったものの、勝ち馬ビッシュから2馬身半差の2着に健闘し、秋華賞への優先出走権を獲得した。

続く10月16日の秋華賞ではビッシュ、桜花賞ジュエラーに次ぐ3番人気に支持され、レースでは中団に位置取り、最後は上がり3ハロン33秒4の豪脚を披露して初重賞制覇と共にGI初制覇となった[14][15]

4歳(2017年)編集

2月17日ドバイターフの出走馬に選出され、招待を受諾[16]。国内での叩きとして2月26日中山記念に出走した。ロゴタイプアンビシャスヌーヴォレコルトなど牡牝の強豪を会する一戦の中で4番人気に推され、5番手から競馬を進めたが、直線では伸びきれず勝ち馬ネオリアリズムから0.3秒差の5着に留まった[17]

続いて、3月25日に行われたドバイターフ(アラブ首長国連邦メイダン競馬場)にジョアン・モレイラ騎手とのコンビで出走。レースでは中団以下につけると、最後の直線では最内から外に持ち出し、そのまま他馬を差し切り優勝[18][19]。日本の牝馬としては史上5頭目の海外GI制覇となり[20]、ドバイターフは前年のリアルスティールに次ぐ日本馬連覇を達成した[21]

ドバイ戦以降はヴィクトリアマイル宝塚記念といった春のGIシリーズに出走することなく休養した。

秋シーズン復帰戦に10月14日に行われた府中牝馬ステークスを選択し、鞍上にクリストフ・ルメールを迎えて出走。約7カ月ぶりの実戦ながら1番人気に推されたが、スローペースに持ち込んだ逃げ馬のクロコスミアを捕らえきれず、クビ差の2着に敗れた[22]。続く11月12日エリザベス女王杯でも1番人気に支持されて好位に位置を取ったものの、道中で折り合いを欠いた[23]ことが影響して勝ち馬モズカッチャンから0.3秒差の5着に敗退した[24]

この年は国内では未勝利に終わったものの、ヴィクトリアマイル優勝馬アドマイヤリードの不調に加えてエリザベス女王杯は3歳馬が優勝したこともあり、ドバイターフ制覇の実績を評価される形でJRA賞最優秀4歳以上牝馬に選出された[25]

5歳(2018年)編集

4歳時同様、年明け初戦は2月25日に行われた中山記念に出走。前年のマイルCS勝ち馬ペルシアンナイト、中山巧者のウインブライトに次ぐ3番人気での出走となったが、後方待機から直線でも伸びずに勝ち馬ウインブライトから0.5秒差の10頭立て8着に終わった[26][27]

続いて、連覇を目指し3月31日のドバイターフにリアルスティール、一歳年下の秋華賞馬ディアドラ、ネオリアリズム、クロコスミアと共に出走。鞍上にはデビュー戦以来となるクリスチャン・デムーロを迎えた[28]。速い流れの中で後方に待機すると直線では外から脚を伸ばし、優勝した地元・UAEベンバトルには離されたものの、リアルスティール、ディアドラとの叩き合いを制し2着に入った[29][30](リアルスティールとディアドラは3着同着[31][32])。

帰国後は6月24日宝塚記念に出走。サトノダイヤモンドキセキに次ぐ6.5倍の3番人気の支持を集めたが、中団待機から伸びきれず4着となった[33]

秋初戦となった10月28日天皇賞(秋)にはレイデオロスワーヴリチャードなどの実績馬が揃ったため、単勝オッズは7番人気に留まった。レースではキセキが淀み無いペースで引っ張る中3番手を追走し、直線では内を突いたが8着に終わった[34]

その後、ラストランとして12月9日香港マイルに出走。3歳初戦のチューリップ賞以来となるマイル戦のため伏兵扱いだったが、圧倒的人気のビューティージェネレーションが直線で後続を突き放す[35]中での壮絶な2着争いを制し、2着に健闘した[36]。この結果を受け、馬主の佐々木は引退を撤回。翌年のドバイターフをラストランにすると発表した[37]

6歳(2019年)編集

当年は中山記念には出走せず、ラストランとなる3月30日のドバイターフに三冠牝馬アーモンドアイ、前年3着のディアドラと共に出走[38]。中団後方に位置を取ると直線では前を行くアーモンドアイを追って2着で入線し、ドバイターフでの3年連続連対を果たした[39][40]。なお、その後行われたドバイシーマクラシックでも半兄シュヴァルグランが2着に入っており、兄妹揃っての好走となった[41]

4月10日付で競走馬登録を抹消、引退後はノーザンファームで繁殖牝馬となる[3]

特長編集

海外遠征に非常に強く、ドバイターフには3年連続で出走して1着・2着・2着、香港マイルでも2着と、海外での全4戦で一度も連対を外すことはなかった[42]。元騎手の安藤勝己は自身のTwitterで本馬を「ドバイマイスター」と評している[43]。ヴィブロスを管理する友道康夫調教師は香港マイルの際に「海外が好きなのかドバイと同様に落ち着いていました[44]」と述べ、引退レースとなった2019年ドバイターフでは「本当にドバイが合っているようですし、ドバイに感謝しています。今度はヴィブロスの子供でドバイに来たいと思います[45]」とコメントしている。

日本国内での勝鞍は未勝利戦・500万下競走・秋華賞の3勝のみであるが、高額賞金を誇るドバイターフや香港マイルでの好走により海外で7億円以上の賞金を獲得しており、生涯成績17戦4勝での通算の獲得賞金は約9億5000万円にまで達している[3]

3歳時までは馬体重410kg台での出走が殆どであり、キャリア中の最高値でも440kgと小柄な馬体であった。秋華賞優勝時の馬体重414kgはティコティコタック(420kg)やミッキークイーン(434kg)などの記録を更新する、同レース優勝馬史上最少馬体重となっている[46]

競走成績編集

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量
[kg]
1着馬(2着馬) 馬体重
[kg]
2015.10.24 京都 2歳新馬 芝1600m(良) 14 4 5 001.30(1人) 02着 R1:35.6(35.0) -0.1 C.デムーロ 54 クラシックリディア 414
0000.11.21 京都 2歳未勝利 芝1800m(良) 11 7 8 002.30(1人) 01着 R1:48.8(34.2) -0.2 M.デムーロ 54 (リボンフラワー) 408
2016.03.05 阪神 チューリップ賞 GIII 芝1600m(良) 16 2 3 030.70(8人) 12着 R1:33.7(34.8) -0.9 内田博幸 54 シンハライト 414
0000.03.21 中山 フラワーC GIII 芝1800m(良) 16 3 6 023.0(10人) 12着 R1:50.1(35.4) -0.8 内田博幸 54 エンジェルフェイス 406
0000.07.24 中京 500万下 芝2000m(良) 14 2 2 006.70(3人) 01着 R2:00.5(34.4) -0.7 福永祐一 52 (アオイプリンセス) 414
0000.09.10 中山 紫苑S GIII 芝2000m(良) 18 5 9 005.80(3人) 02着 R2:00.1(35.5) -0.4 福永祐一 54 ビッシュ 414
0000.10.16 京都 秋華賞 GI 芝2000m(良) 18 4 7 006.30(3人) 01着 R1:58.6(33.4) -0.1 福永祐一 55 (パールコード) 414
2017.02.26 中山 中山記念 GII 芝1800m(良) 11 3 3 008.30(4人) 05着 R1:47.9(34.4) -0.3 内田博幸 54 ネオリアリズム 424
0000.03.25 メイダン ドバイターフ G1 芝1800m(稍) 13 9 9 01着 R1:50.20 J.モレイラ 55 (Heshem) 計不
0000.10.14 東京 府中牝馬S GII 芝1800m(稍) 14 1 1 003.20(1人) 02着 R1:48.1(33.2) -0.0 C.ルメール 56 クロコスミア 434
0000.11.12 京都 エリザベス女王杯 GI 芝2200m(良) 18 8 16 002.80(1人) 05着 R2:14.6(34.3) -0.3 C.ルメール 56 モズカッチャン 436
2018.02.25 中山 中山記念 GII 芝1800m(良) 10 3 3 006.40(3人) 08着 R1:48.1(34.9) -0.5 内田博幸 56 ウインブライト 436
0000.03.31 メイダン ドバイターフ G1 芝1800m(良) 15 7 7 02着 R1:49.27 -3.25 C.デムーロ 55 Benbatl 計不
0000.06.24 阪神 宝塚記念 GI 芝2200m(稍) 16 5 10 006.50(3人) 04着 R2:12.1(36.0) -0.5 福永祐一 56 ミッキーロケット 440
0000.10.28 東京 天皇賞(秋) GI 芝2000m(良) 12 3 3 017.40(7人) 08着 R1:57.7(34.7) -0.9 福永祐一 56 レイデオロ 440
0000.12.09 沙田 香港マイル G1 芝1600m(良) 14 7 14 058.0(11人) 02着 R1:33.99 -0.47 W.ビュイック 55.5 Beauty Generation 436
2019.03.30 メイダン ドバイターフ G1 芝1800m(良) 13 4 4 02着 R1:48.03 -1.25 M.バルザローナ 55 Almond Eye 計不


血統表編集

ヴィブロス血統サンデーサイレンス系Northern Dancer 5×4×5=12.50%、Halo 21.88% 3x4x5、Natalma 6.25% 5x5) (血統表の出典)

ディープインパクト
2002 鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
*ウインドインハーヘア
1991 鹿毛
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere

ハルーワスウィート
2001 栗毛
Machiavellian
1987 鹿毛
Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Coup de Folie Halo
Raise the Standard
母の母
*ハルーワソング
Halwa Song 
1996 栗毛
Nureyev Northern Dancer
Special
Morn of Song Blushing Groom
Glorious Song F-No.12-c

出典編集

  1. ^ VIVLOS (C809) - Racing Information” (英語). 香港賽馬會(The Hong Kong Jockey Club). 2018年12月9日閲覧。
  2. ^ 強擊 (C809) - 馬匹資料 - 賽馬資訊” (中国語). 香港賽馬會(The Hong Kong Jockey Club). 2018年12月9日閲覧。
  3. ^ a b c d ヴィブロス号が競走馬登録抹消”. 日本中央競馬会 (2019年4月10日). 2019年4月10日閲覧。
  4. ^ ヴィブロス鮮やかに差し切りV! 姉の無念晴らしGI制覇!/秋華賞 - netkeiba.com 2016年10月16日閲覧
  5. ^ 【秋華賞】2着の姉…そして福永のリベンジだ!ヴィブロスが優勝 - スポニチアネックス 2016年10月17日閲覧
  6. ^ ヴィルシーナの全妹ヴィブロスなどがデビュー/新馬戦 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  7. ^ 良血クラシックリディア逃走V、酒井「距離が延びても折り合えそう」/京都新馬 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  8. ^ 2歳新馬|2015年10月24日 | 競馬データベース - netkeiba.com”. db.netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  9. ^ 2歳未勝利|2015年11月21日 | 競馬データベース - netkeiba.com”. db.netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  10. ^ ヴィブロスの友道師は姉超えに期待「何とか権利を獲りたい」/チューリップ賞 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  11. ^ チューリップ賞|2016年03月05日 | 競馬データベース - netkeiba.com”. db.netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  12. ^ フラワーカップ|2016年03月21日 | 競馬データベース - netkeiba.com”. db.netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  13. ^ 【紫苑S】(中山)~ビッシュが重賞初制覇 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  14. ^ 【秋華賞】(京都)~ヴィブロスがGI初制覇 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  15. ^ 【秋華賞】ヴィブロス冠劇V 姉ヴィルシーナの届かなかった3歳G1タイトル | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  16. ^ 「ドバイワールドカップデー」~日本馬の招待受諾について | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  17. ^ 中山記念|2017年02月26日 | 競馬データベース - netkeiba.com”. db.netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  18. ^ レース結果・回顧:2017年ドバイターフ 海外競馬発売 JRA”. jra.jp. 2019年3月31日閲覧。
  19. ^ 【ドバイターフ】大魔神歓喜!ヴィブロスVで1着賞金約4億円ゲット! デイリースポーツ、2017年3月26日閲覧。
  20. ^ 【ドバイ・ターフ】ヴィブロス、差し切りVスポーツ報知 2017年3月26日閲覧。
  21. ^ ヴィブロスV!昨年に続き日本勢2連覇スポーツニッポン 2017年3月26日閲覧。
  22. ^ 【府中牝馬Sレース後コメント】クロコスミア岩田康誠騎手ら | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  23. ^ 【エリザベス女王杯】5着ヴィブロス 友道調教師「かかってしまったことがすべて」 (2017年11月13日)” (日本語). エキサイトニュース. 2019年3月31日閲覧。
  24. ^ 【エ女王杯】世界女王ヴィブロスまさかの5着…来年の雪辱誓う”. www.sponichi.co.jp. 2019年3月31日閲覧。
  25. ^ 最優秀4歳以上牝馬はヴィブロス ドバイターフで海外GI制覇 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年9月15日閲覧。
  26. ^ 中山記念|2018年02月25日 | 競馬データベース - netkeiba.com”. db.netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  27. ^ 【中山記念レース後コメント】ウインブライト松岡正海騎手ら | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  28. ^ ドバイターフ連覇目指すヴィブロス、鞍上はC.デムーロ騎手 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  29. ^ レース結果・回顧:2018年ドバイターフ 海外競馬発売 JRA”. jra.jp. 2019年3月31日閲覧。
  30. ^ 【ドバイターフ】ヴィブロス2着 史上初の連覇ならず「勝ち馬が強かった」 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  31. ^ 【ドバイターフ】リアルスティール3着同着 健在示す「よく頑張ってくれた」 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  32. ^ 【ドバイターフ】ディアドラ3着同着 秋華賞馬の底力を示した | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  33. ^ 【宝塚記念】3番人気のヴィブロスは4着 福永「前半で力ませてしまい、最後に響いた」” (日本語). サンスポZBAT!競馬 (2018年6月24日). 2019年3月31日閲覧。
  34. ^ 【天皇賞・秋】ヴィブロス8年ぶり牝馬Vならず8着…福永「気持ち入りすぎていた」” (日本語). サンスポZBAT!競馬 (2018年10月28日). 2019年3月31日閲覧。
  35. ^ レース結果・回顧:2018年香港マイル 海外競馬発売 JRA”. jra.jp. 2019年3月31日閲覧。
  36. ^ 【香港マイル】ヴィブロス根性2着 久々マイルでも対応、海外3連対 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  37. ^ ヴィブロス引退延期…来春ドバイがラストラン | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  38. ^ 【ドバイターフ】ヴィブロスの有終の美へ 佐々木オーナーも期待「非常に楽しみ」 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  39. ^ 【ドバイターフ】アーモンドアイ世界を制す!2着にヴィブロスで日本馬のワンツー、ディアドラ4着 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  40. ^ 【ドバイターフ】ヴィブロス引退レースは2着 友道師「今度はヴィブロスの子供でドバイに来たい」”. www.sponichi.co.jp. 2019年3月31日閲覧。
  41. ^ 【ドバイシーマクラシック】シュヴァルグランが2着!妹に続き佐々木オーナー愛馬が連続好走! | 競馬ニュース | 競馬ラボ” (日本語). www.keibalab.jp. 2019年3月31日閲覧。
  42. ^ 引退ヴィブロスは2着 3年連続連対/ドバイターフ|極ウマ・プレミアム” (日本語). p.nikkansports.com. 2019年3月31日閲覧。
  43. ^ アンカツ(安藤勝己) (2019年3月30日). “アンカツ(安藤勝己)さんのツイート” (日本語). @andokatsumi. 2019年9月9日閲覧。
  44. ^ 【香港マイルレース後コメント】ヴィブロス W.ビュイック騎手ら | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  45. ^ 【ドバイターフレース後コメント】アーモンドアイ C.ルメール騎手ら | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  46. ^ 秋華賞の馬体重ランキング”. umayadoden.web.fc2.com. 2019年10月18日閲覧。
  47. ^ 競走成績:全競走成績|ヴィブロス”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2017年3月6日閲覧。

外部リンク編集