ヴィム・メルテン

ヴィム・メルテン(Wim Mertens、1953年5月14日 - )はベルギー現代音楽作曲家、音楽プロデューサー、音楽学者

ヴィム・メルテン (2013)

略歴編集

オランダベルギーの楽壇つまりオランダ語を介する人物によって作られる音楽畑が概して「反復音楽」の影響下にあるとされるが、その傾向を確立した人物の一人としてルイ・アンドリーセンシメオン・テン・ホルトとともに名高い。もともとミニマル・ミュージックはアメリカ合衆国で発生した現象であったが、これがヨーロッパに輸入された後もそのままミニマリズムの影響下に置かれる人物が出現した。彼はAmerican Minimal Musicという著書があり、[1]アメリカのミニマリズムを先導した四人の人物について詳細なリサーチを述べている。

メルテンはルーヴェン・カトリック大学で社会政治学を修めた後、ヘント大学で音楽学に転科。後にブリュッセル王立音楽院でピアノと音楽理論を学んでいる。1970年代は音楽プロデューサーとして多数のミニマルアーティストを紹介したが、1980年代には自身の音楽グループで公演を行うようになった。作品は旋律や構成法でフィリップ・グラスに近い性格を持つが、グラスのようにオーケストラのための新作が優勢になることはなく、もっぱら少人数のアンサンブルの公演を行っている。

ディスコグラフィー編集

  • 1980年 – For Amusement Only – The Sound of Pinball Machines (also released under the band name Soft Verdict)
  • 1982年 – At Home – Not At Home (single)
  • 1982年 – Vergessen
  • 1983年 – Close Cover (single)
  • 1983年 – Struggle for Pleasure
  • 1984年 – The Power of Theatrical Madness (Limited Edition Single)
  • 1984年 – A Visiting Card (EP)
  • 1985年 – Usura (under the band name Soft Verdict)
  • 1985年 – Maximizing the Audience (EP)
  • 1986年 – Close Cover (2)
  • 1986年 – A Man of No Fortune, And with a Name to Come
  • 1986年 – Hirose
  • 1986年 – Instrumental Songs
  • 1987年 – Educes Me
  • 1987年 – The Belly of an Architect
  • 1988年 – Whisper Me
  • 1988年 – After Virtue
  • 1989年 – Motives for Writing
  • 1990年 – No Testament
  • 1990年 – Play for Me
  • 1991年 – Alle Dinghe Part III: Alle Dinghe
  • 1991年 – Alle Dinghe Part II: Vita Brevis
  • 1991年 – Alle Dinghe Part I: Sources of Sleeplessness
  • 1991年 – Stratégie De La Rupture
  • 1991年 – Hufhuf (Single taken from Stratégie De La Rupture, including previously unreleased material)
  • 1992年 – Houfnice
  • 1992年 – Retrospectives Volume 1
  • 1992年 – Shot and Echo
  • 1993年 – A Sense of Place
  • 1994年 – Epic That Never Was
  • 1994年 – Gave Van Niets [Promo] [1994-11]
  • 1994年 – Gave Van Niets Part IV: Reculer Pour Mieux Sauter [1994-11]
  • 1994年 – Gave Van Niets Part III: Gave Van Niets [1994-11]
  • 1994年 – Gave Van Niets Part II: Divided Loyalties [1994-11]
  • 1994年 – Gave Van Niets Part I: You'll Never Be Me [1994-11]
  • 1995年 – Jeremiades [1995-04]
  • 1996年 – Entre Dos Mares [1996]
  • 1996年 – Lisa [1996-04]
  • 1996年 – Jardin Clos [1996-10]
  • 1996年 – As Hay in the Sun [1996-10]
  • 1996年 – Piano & Voice [1996-12]
  • 1997年 – Sin Embargo [1997-10]
  • 1997年 – Best Of [1997–11]
  • 1998年 – In 3 or 4 Days (Single taken from Integer Valor, including previously unreleased material)
  • 1998年 – Integer Valor
  • 1998年 – And Bring You Back
  • 1999年 – Father Damien
  • 1999年 – Integer Valor – Intégrale
  • 1999年 – Kere Weerom Part III: Decorum
  • 1999年 – Kere Weerom Part II: Kere Weerom
  • 1999年 – Kere Weerom Part I: Poema
  • 2000年 – If I Can
  • 2000年 – Rest Meines Ichs (Single accompanying Der Heisse Brei, not sold separately)
  • 2000年 – Der Heisse Brei
  • 2001年 – At Home – Not At Home
  • 2001年 – Aren Lezen [Promo]
  • 2001年 – Aren Lezen Part I: If Five Is Part Of Ten
  • 2001年 – Aren Lezen Part II: Aren Lezen
  • 2001年 – Aren Lezen Part III: Kaosmos
  • 2001年 – Aren Lezen Part IV: aRe
  • 2002年 – Years Without History Volume 1 – Moins De Mètre, Assez De Rythme
  • 2002年 – Years Without History Volume 2 – In The Absence Of Hindrance
  • 2002年 – Years Without History Volume 3 – Cave Musicam
  • 2002年 – Wim Mertens Moment Box set featuring Vergessen, Ver-Veranderingen (Previously recorded 1981 but unreleased), The Belly of an Architect, Struggle for Pleasure, Motives for Writing, Maximizing the Audience, Instrumental Songs, If I Can, For Amusement Only, Educes Me, At Home – Not At Home, After Virtue, A Man of No Fortune, And with a Name to Come
  • 2003年 – Years Without History Volume 4 – No Yet, No Longer
  • 2003年 – Skopos
  • 2004年 – Years Without History Volume 5 – With No Need For Seeds
  • 2004年 – Shot and Echo/A Sense of Place (including previously unreleased material)
  • 2005年 – Un respiro
  • 2006年 – Partes Extra Partes
  • 2007年 – Receptacle
  • 2008年 – Platinum Collection
  • 2008年 – L'heure du loup
  • 2008年 – Years Without History vol. 1–6 boxset (vol. 6 available only in this boxset)
  • 2008年 – Years Without History Volume 7: Nosotros
  • 2009年 – Music and Film (3-CD boxset with over 20 unreleased tracks)
  • 2009年 – The World Tout Court
  • 2009年 – QUA (37-CD reissue of the complete cycle previously known as Alle Dinghe)
  • 2010年 – Zee Versus Zed
  • 2011年 – Series of Ands/Immediate Givens (2-CDs, two separate albums released together)
  • 2011年 – Open Continuum / Tenerife Symphony Orchestra(OST) (2-CDs and one DVD)
  • 2012年 – Struggle for Pleasure / Double Entendre (2-CDs: one reissue, one of unreleased material from that period)
  • 2012年 – A Starry Wisdom
  • 2012年 – When Tool Met Wood
  • 2015年 – Charaktersketch
  • 2016年 – What are we, locks, to do?
  • 2016年 – "Dust of Truths"
  • 2017年 – Cran Aux Oeufs

脚注編集

  1. ^ American Minimal Music 136 pages Publisher: Kahn & Averill; New edition (December 31, 1983) ISBN 978-1871082005

参考文献編集

  • Mertens, Wim; American Minimal Music 136 pages Publisher: Kahn & Averill; New edition (December 31, 1983) ISBN 978-1871082005 日本語版(アメリカンミニマル・ミュージック 細川周平訳 冬樹社 1985/05 ASIN: B000J6UH8A 絶版)あり
  • Nyman, Michael; Experimental Music: Cage and Beyond (Music in the Twentieth Century) 216 pages Publisher: Cambridge University Press; 2nd edition (1999/7/29)

外部リンク編集