ヴィルスリーガラトビア語: Virslīga, 英語: Latvian Higher League)は、ラトビアサッカートップリーグである。1992年に開幕した。

ヴィルスリーガ
加盟国  ラトビア
大陸連盟 UEFA
開始年 1992
ディビジョン 1
参加クラブ 7
リーグレベル 第1部
下位リーグ ラトビヤス・ピルマー・リーガ
国内大会 ラトビヤス・カウス
ラトビヤス・スペルカウス
国際大会 UEFAチャンピオンズリーグ
UEFAヨーロッパリーグ
最新優勝クラブ リガFC (2019)
最多優勝クラブ スコントFC (14回)
公式サイト www.futbolavirsliga.lv
www.lff.lv
2020

概要編集

リーグ戦の開催期間は通常4月から11月まで。2012年現在、10チームによる前期と後期それぞれ2回総当り制で合計36試合を行なった後、最下位のチームは2部リーグにあたる1.リーガ1. līga)の2位と入れ替え戦を行なう。

2008年シーズンの開始時、ヴィルスリーガの所属チームが2チーム増え、2007年シーズン時の8チームから10チームに増加した[1]。これに伴い、2部からの昇格チームが2チーム自動昇格したため、ヴィルスリーグの7位チームと1.リーガリーグの2位チームによる入れ替え戦は行われなかった。

昇格・降格については、Relgation Roundの最下位チームが1.リーガへ自動降格、3位チームが1.リーガの2位と入れ替え戦を戦うこととなる。

2016シーズン所属クラブ編集

クラブ名 ホームタウン
  BFCダウガフピルス ダウガフピルス
  FKイェルガヴァ イェルガヴァ
  FKリエパーヤ リエパーヤ
  FSメッタ/ラトヴィヤス・ウニヴェルシターテ リガ
  リガFC リガ
  FK RFS リガ
  FKスパルタクス・ユールマラ ユールマラ
  FKヴェンツピルス ヴェンツピルス

歴代優勝クラブ編集

優勝 準優勝
1992 スコントFC RAFイェルガヴァ
1993 スコントFC オリンピヤ・リガ
1994 スコントFC RAFイェルガヴァ
1995 スコントFC ディナブルグFC
1996 スコントFC ダウガヴァ・リガ
1997 スコントFC ダウガヴァ・リガ
1998 スコントFC FHKリエパーヤス・メタルルグス
1999 スコントFC FHKリエパーヤス・メタルルグス
2000 スコントFC FKヴェンツピルス
2001 スコントFC FKヴェンツピルス
2002 スコントFC FKヴェンツピルス
2003 スコントFC FHKリエパーヤス・メタルルグス
2004 スコントFC FHKリエパーヤス・メタルルグス
2005 FHKリエパーヤス・メタルルグス スコントFC
2006 FKヴェンツピルス FHKリエパーヤス・メタルルグス
2007 FKヴェンツピルス FKリエパーヤス・メタルルグス
2008 FKヴェンツピルス FKリエパーヤス・メタルルグス
2009 FKリエパーヤス・メタルルグス FKヴェンツピルス
2010 スコントFC FKヴェンツピルス
2011[2] FKヴェンツピルス FKリエパーヤス・メタルルグス
2012 FCダウガヴァ スコントFC
2013 FKヴェンツピルス スコントFC
2014 FKヴェンツピルス スコントFC
2015 FKリエパーヤ スコントFC
2016 FKスパルタクス・ユールマラ FKイェルガヴァ
2017 FKスパルタクス・ユールマラ FKリエパーヤ
2018 リガFC FKヴェンツピルス
2019 リガFC FK RFS
2020

クラブ別優勝回数編集

クラブ 優勝 優勝年度
スコント・リガ 14 1992, 1993, 1994, 1995, 1996, 1997, 1998, 1999, 2000, 2001
2002, 2003, 2004, 2010
ヴェンツピルス 6 2006, 2007, 2008, 2011, 2013, 2014
リエパーヤス・メタルルグス 2 2005, 2009
FKスパルタクス・ユールマラ 2 2016, 2017
リガFC 2 2018, 2019
ダウガヴァ・ダウガフピルス 1 2012
FKリエパーヤ 1 2015

歴代得点王編集

シーズン 選手 所属 得点
1992
  Vjačeslavs Ževnerovičs FK VEF リガ
19
1993
  Aleksandrs Jelisejevs スコントFC
20
1994
  Vladimirs Babičevs スコントFC
14
1995
  Vitālijs Astafjevs スコントFC
19
1996
  ミハイルス・ミホラプス FKダウガヴァ・リガ
33
1997
  David Chaladze スコントFC
25
1998
  Viktors Dobrecovs FKリエパーヤス・メタルルグス
23
1999
  Viktors Dobrecovs FKリエパーヤス・メタルルグス
22
2000
  Vladimirs Koļesņičenko スコントFC
17
2001
  ミハイルス・ミホラプス スコントFC
24
2002
  ミハイルス・ミホラプス スコントFC
23
2003
  Viktors Dobrecovs FKリエパーヤス・メタルルグス
36
2004
  Aleksandr Katasonov FKリエパーヤス・メタルルグス
21
2005
  Viktors Dobrecovs
  Igors Sļesarčuks
FKリエパーヤス・メタルルグス
FKヴェンタ / FKヴェンツピルス
18
2006
  ミハイルス・ミホラプス スコントFC
15
2007
  Vīts Rimkus FKヴェンツピルス
20
2008
  Vīts Rimkus FKヴェンツピルス
14
2009
  Kristaps Grebis FKリエパーヤス・メタルルグス
30
2010
  Deniss Rakels
  ナタン・ジュニオール
FKリエパーヤス・メタルルグス
スコントFC
18
2011
  ナタン・ジュニオール スコントFC
22
2012
  Mamuka Ghonghadze FCダウガヴァ
22
2013
  Artūrs Karašausks
  Andrejs Kovaļovs
スコントFC
FCダウガヴァ
16
2014
  Vladislavs Gutkovskis スコントFC
28
2015
  ダーヴィス・イカウニエクス FKリエパーヤ
15
2016
  ギルツ・カールソンス FKヴェンツピルス
17
2017
  エフゲニー・コズロフ FKスパルタクス・ユールマラ
13
2018
  ダルコ・レマイッチ リガFC
15
2019
  ダルコ・レマイッチ リガFC
15
2020

前身編集

ラトビアで最初の国内リーグは1927年に始まり1944年まで続いた。

1945年から1991年まではソ連における他の共和国と同様、地域リーグのひとつに再編されていた。この間にソ連トップリーグに昇格した経験があるラトビアのクラブは合計7シーズン在籍したFKダウガヴァ・リガFK Daugava Rīga)だけだった。

脚注編集

  1. ^ Mike Dryomin (14 March 2008 (updated)). “Latvia 2007”. RSSSF. 2012年7月23日閲覧。
  2. ^ Jared Grellet (2011年11月10日). “Ventspils and Flora claim respective titles”. The Baltic Times. 2012年3月1日閲覧。

外部リンク編集