ヴィンピー・ファンデルヴァルト

ペトルス・ウィレム・"ヴィンピー"・ファン・デル・ヴァルト(Petrus Willem "Wimpie" van der Walt、1989年1月6日 - )は、南アフリカ共和国出身のラグビーユニオン選手。2022年現在JAPAN RUGBY LEAGUE ONEに参戦する浦安D-Rocksに所属している。日本での登録名はヴィンピー・ファンデルヴァルト

ヴィンピー・ファンデルヴァルト
Wimpie Vanderwalt 190920c.jpg
ラグビーワールドカップ2019
(2019年9月20日撮影)
フルネーム ペトルス・ウィレム・ファン・デル・ヴァルト
生年月日 (1989-01-06) 1989年1月6日(33歳)
出身地 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国 北西州ブリッツ
身長 1.88 m (6 ft 2 in)
体重 106 kg (16 st 10 lb)
ラグビーユニオンでの経歴
ポジション ロックフランカー
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
ネルスプロイト高校 ()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
2013-2022
2022-
RH大阪
浦安DR
()
スーパーラグビー
チーム 出場 (得点)
2013
2014
2018-2019
キングス
ブルズ
サンウルブズ
15
4
9
(30)
(0)
(5)
更新日:  2018年7月13日
代表
チーム 出場 (得点)
2017-  日本 20 (10)
更新日:  2022年7月2日

プロフィール編集

来歴編集

ラグビーは7歳から始めた[1]

ネルスプロイト高校、キングスを経て、2013年NTTドコモレッドハリケーンズに加入[2]。同年9月1日に行われたジャパンラグビートップリーグ1stステージ第1節の九州電力キューデンヴォルテクス戦に途中出場で日本での公式戦初出場を果たす[3]

2017年11月4日に行われたリポビタンDチャレンジカップ2017オーストラリア代表戦にて途中出場で日本代表初キャップを獲得した[4]。また同年12月にはサンウルブズの2018年スコッドに選ばれた[5]

2019年8月、ラグビーワールドカップ2019の日本代表に選出された[6]

出典編集

  1. ^ 日本代表になったアフリカーナー。ヴィンピーは桜に憧れ夢を追う . ラグビー共和国. 2018年2月4日閲覧。
  2. ^ 2013年度 新加入予定選手のお知らせ . NTTドコモレッドハリケーンズ大阪公式サイト(2013年7月10日). 2018年2月4日閲覧。
  3. ^ 1stステージ 第1節 試合結果 NTTドコモレッドハリケーンズ VS 九州電力キューデンヴォルテクス . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト. 2018年2月4日閲覧。
  4. ^ リポビタンDチャレンジカップ2017 試合結果 . 日本ラグビーフットボール協会. 2018年2月4日閲覧。
  5. ^ スーパーラグビー2018シーズンスコッドを発表 . サンウルブズ公式サイト(2017年12月4日). 2018年2月4日閲覧。
  6. ^ 日本代表「ラグビーワールドカップ2019」最終登録メンバーのお知らせ . 日本ラグビーフットボール協会(2019年8月29日). 2019年9月8日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集