ヴィーナス小像(ヴィーナスしょうぞう)は、女性をかたどった後期旧石器時代小像である。

最も初期のヴィーナス小像のホーレ・フェルスのヴィーナス

男性または性別不詳にあらわされて彫られた数少ない彫刻もあわせて[1]、ヴィーナス小像は女性をかたどった後期旧石器時代の小像であるならなんでもあてはまる[2]、そしてレリーフもしくは岩や石に彫られたこれらもしばしばあわせて論じられる[3]。多くはヨーロッパで見つかってきたが、しかしながらイタリアを除く地中海のような、いくつかの間隙があるものの、ユーラシアの大部分にわたるそれらの分布の広がりをもって、シベリアのようなはるか離れたところでも発見されてきた[4]

多くの年代は(26,000~21,000年前の)グラベット期からであるが、[3]しかし早い時期の例として、少なくともオーリニャック期の35,000年前にまでさかのぼる、ホーレ・フェルスのヴィーナスが存在する。そして遅いものとしてマグダアレーヌ期英語版の11,000年前のモンラッツのヴィーナス英語: Venus of Monruzの例がある。このような小像は(ステアタイト英語: steatite方解石石灰岩のような)柔らかい石、骨、象牙を削ったか、もしくは粘土を形成して焼かれて作られた。後者は最古のセラミックのものとして知られる。合計として、このような小像が144体ほど知られている[5]。すべての普通の高さは3cmから40cm超の間である[2]。これらは先史時代の美術英語: prehistoric artの作品のいくつかである。

多くが小さな頭、幅広な尻、一点へ先細りになる脚をもつ。さまざまな小像はその腹部、、太腿、陰門英語: vagina and vulva in art を誇張するが、しかしながら数多くそうでないものもある。そして行うこれらの通俗な評価における専念は実際の考古学的遺物の範囲よりもむしろ現代の最大の関心事を反映する。対照的に、腕と足はしばしば欠落する、そしてその頭は通常小さく顔がない。髪型の表現は詳細になされうる、そして特にシベリアの例では、着衣や刺青が示されているかもしれない[6]

これらの考古学的遺物の本来の文化的な、意味と目的は知られていない。これらが儀式や象徴的な役割を供していたかもしれないことがしばしば示唆されてきた。これらの使用や意味の幅広く変化に富むそして思索的な解釈がある:これらは宗教的な小像として[7]エロティック・アートや性補助具(英語: sex aid)として[8]、祖母神(: grandmother goddess)あるいは女性芸術家の自己描写として[9][10]、思われてきた。

脚注編集

  1. ^ (Beck 2000), pp. 203
  2. ^ a b (Fagan & Beck 1996), pp. 740
  3. ^ a b (Fagan & Beck 1996), pp. 740-741
  4. ^ (Fagan & Beck 1996), pp. 740 - 741; (Beck 2000), pp. 203
  5. ^ Cook.
  6. ^ (Fagan & Beck 1996), pp. 740-741; (Jude 2012); (Cook); (Beck 2000), pp. 205-214
  7. ^ (Beck 2000), pp. 207-208
  8. ^ (Rudgley 2000); (Fagan & Beck 1996), 740-741
  9. ^ (Haviland et al. 2010); (Cook); (Beck), pp. 205-208
  10. ^ Lawson.

参考文献編集

ウェブサイト編集

書籍編集

  • Beck, Margaret (2000). Ratman, Alison F.. ed. Reading the Body: Representations and Remains in the Archaeological REcord. University of Pennsylvania Press. ISBN 978-081-221-709-4. https://books.google.co.uk/books?id=ZMvUlgYOqRcC&pg=PA202, google books 
  • Fagan, Brian M.; Beck, Charlotte (1996). Venus Figurines. The Oxford Companion to Archaeology. Oxford University Press. ISBN 978-019-507-618-9. https://books.google.co.uk/books?id=ystMAgAAQBAJ&pg=PA740, google books 
  • Haviland, William; Prins, Harald; Walrath, Dana; McBride, Bunny (2010). Anthropology: The Human Chalenge (13 th ed.). Cengage Learning. ISBN 0495810843. https://books.google.co.uk/books?id=Fm2RY5ZKmDIC&pg=PA220google books 
  • Rudgley, Richard (2000). The Lost Civilizations of the Stone age. Simon and Schuster. ISBN 0684862700. https://books.google.co.uk/books?id=vhSHn-B89A0C&pg=PA194google book 

雑誌編集

関連項目編集