ヴォイスプリント・レコード

ヴォイスプリント・レコード(Voiceprint Records)[1]は、イギリスに拠点を置くレコード・レーベルで、1990年にロブ・エイリング(Rob Ayling)によって設立された[2]。古いマテリアル、特にプログレッシブ・ロックを再リリースすることを専門としていたが、ヴォイスプリントや他の名義の下で、新しい作品のリリースも行っていた。

ヴォイスプリント・レコード
Voiceprint Records
親会社Gonzo Multimedia, Ltd.
設立1990年 (1990)
設立者ロブ・エイリング
販売元Floating World Records
ジャンルプログレッシブ・ロックポップ・ロック
イギリスの旗 イギリス
本社所在地イギリス タイン・アンド・ウィア ホートン・ル・スプリング
公式サイトwww.gonzomultimedia.co.uk

持株会社であったZeit Distributionが、2010年に倒産[3][4]。その年のうちに、フェニックス・カンパニー(倒産により他の会社が崩壊したことから生まれた商業団体)であるGonzo Multimediaに置き換えられた。新会社はより広い権限を持ち、はるかに広い範囲の音楽をリリースしている[5]

レーベル編集

ヴォイスプリントはいくつか傘下のレコード・レーベルを運営しており[6]、その中にはシングル・バンドや関連アーティストのセットを含むものも含まれている。主なヴォイスプリント傘下のレーベルには、ブループリント(Blueprint)[7]、オール・セインツ(All Saints)、リサージェンス(Resurgence)がある。

アーティスト編集

ヴォイスプリントの最初のリリースはデヴィッド・アレンのアルバム『The Australian Years』である[2]。 同社がレコーディングを発表した他の多くのアーティストの中には、ティム・ブレイクレナード・コーエン[8]ザ・フォール(1997年にヴォイスプリントによってCog Sinisterレーベルが買収された)[9]フィッシュ[2]ゴング[10]ホークウインド[10]スティーヴ・ヒレッジ[10]パトリック・モラーツ[11]アンソニー・フィリップス[12]セオ・トラヴィスリック・ウェイクマン[10]、そしてイエス[10]がいる。

同社はまた、クラシック音楽や関連ドキュメンタリーも発売した[13]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Stump, Paul (1997). The music's all that matters: a history of progressive rock. Quartet Books. ISBN 978-0-7043-8036-3. https://books.google.com/books?id=OJ0mAQAAIAAJ 2010年7月12日閲覧。 
  2. ^ a b c Label details for Voiceprint”. 2012年3月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年7月5日閲覧。
  3. ^ Insolvencylist.com[リンク切れ]
  4. ^ Companies House record
  5. ^ http://www.gonzomultimedia.co.uk/about.html
  6. ^ Labels”. 2011年10月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年7月4日閲覧。
  7. ^ Blueprint”. 2012年2月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年7月4日閲覧。
  8. ^ Leonard Cohen - Bird On A Wire”. 2011年2月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年7月4日閲覧。
  9. ^ Cog Sinister”. Rate Your Music. 2011年7月5日閲覧。
  10. ^ a b c d e Voiceprint home page”. Voiceprint. 2011年7月4日閲覧。
  11. ^ Mack Maloney & Sky Club Interview”. 2011年7月4日閲覧。
  12. ^ The Waiting Room Online”. 2011年7月4日閲覧。
  13. ^ Columbia Basin College Library Catalog " Details for: "O Thou Transcendent" the life of Ralph Vaughan Williams /”. 2012年12月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年7月4日閲覧。

外部リンク編集