ヴォルタ・アン・アルガルヴェ

ヴォルタ・アン・アルガルヴェ (ポルトガル語: Volta ao Algarve) は、ポルトガルアルガルヴェ地方で行われている、自転車競技ロードレースのステージレース。

レースランクは2016年までUCIヨーロッパツアー2.1、2017年から2019年まではUCIヨーロッパツアー2.HC、2020年からはUCIプロシリーズに設定されている。

概要編集

創設は1936年だが、政情不安等の事情があり、通年開催化されたのは1977年からである。当初は自国・ポルトガル国籍の選手の優勝者が大半を占めていたが、温暖なアルガルヴェ地方で例年2月中旬頃に開催されることから、概ね21世紀に入って、著名ロードレース選手のシーズン始動レースとして位置づけられるようになった。2009年2010年には、アルベルト・コンタドールが連覇を果たしている。

歴代優勝者編集

関連項目編集

外部リンク編集