ヴォルフガング・ケーラー

ヴォルフガング・ケーラー(Wolfgang Köhler, 1887年1月21日 - 1967年6月11日)は、ドイツ心理学者ゲシュタルト心理学の創始者の一人。

ヴォルフガング・ケーラー
人物情報
生誕 (1887-01-21) 1887年1月21日
 エストニア タリン
死没 1967年6月11日(1967-06-11)(80歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューハンプシャー州
出身校 ベルリン大学
学問
研究分野 心理学
研究機関 スワースモア大学
テンプレートを表示

経歴編集

1887年、エストニアのレヴァル(現タリン)生まれ。バルト・ドイツ人(ドイツ系エストニア人)であり、若いころにドイツに渡り、ベルリン大学博士号を取得した。類人猿が試行錯誤によらない洞察学習を行うことを発見した。

ベルリン大学教授に就任。1929年にはブーバ/キキ効果を初めて報告している。その後、非ユダヤ系ながら仲間とともにアメリカ合衆国に渡米し、スワースモア大学教授に就任し、そのまま移住した。

脚注編集