メインメニューを開く

一の坂川(いちのさかがわ)は、山口県山口市を流れる椹野川水系二級河川

一の坂川
一の坂川 2007年4月3日撮影
一の坂川桜並木
水系 二級水系 椹野川
種別 二級河川
延長 5.3 km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 10.5 km²
水源 錦鶏の滝(山口県)
水源の標高 -- m
河口・合流先 周防灘(山口県)
流域 山口県
テンプレートを表示

目次

地理編集

萩往還の峠の一つである坂堂峠南側の山口市上宇野令錦鶏の滝付近に源を発する。山口市中心部を南へ流れ、山口市旭通りと山口市三和町の境界から椹野川に合流する。川沿いには並木が植えられ、山口市における桜の名所の一つとなっている。また、護岸に水生植物が生えやすい工夫が成されており、6月にはホタルの乱舞を見ることもできる。

歴史編集

室町時代大内氏が一の坂川を京の鴨川に見立てて街割りをしたといわれており、山口が西の京といわれる所以となっている。左岸の竪小路エリアには現在も当時の町並みが多く残る。

流域の自治体編集

山口県
山口市

河川施設編集

流域の観光地編集

  • 一の坂川桜並木(山口県山口市後河原)

関連項目編集