メインメニューを開く

一宇村(いちうそん)は、徳島県美馬郡にあった村である。2005年3月1日貞光町半田町と合併し、つるぎ町になった。過疎地に指定されており、冬場はスキーなどのレジャー観光が盛んであった。

いちうそん
一宇村
廃止日 2005年3月1日
廃止理由 新設合併
半田町貞光町一宇村つるぎ町
現在の自治体 つるぎ町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 徳島県
美馬郡
団体コード 36465-7
面積 97.88km2
総人口 1,308
(推計人口、2005年2月1日)
隣接自治体 半田町貞光町穴吹町
木屋平村東祖谷山村
村の木 -
村の花 -
一宇村役場
所在地 779-4495
徳島県美馬郡一宇村赤松541-2
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

徳島県の西部に位置した。村のほとんどが山林だった。

隣接していた自治体編集

沿革編集

教育編集

交通編集

特産品編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

出身人物編集

特筆事項編集

地元ではしばしば「いっちゅう」と発音される[1][2]

脚注編集

関連項目編集