一宮市立市民病院今伊勢分院

一宮市立市民病院今伊勢分院(いちのみやしりつしみんびょういんいまいせぶんいん)は、かつて存在した愛知県一宮市が運営する公共の病院である。

一宮市立市民病院の分院である。

精神科系に特化した公共の病院であったが、自治体病院としての経営が困難となってきたため、2008年(平成20年)6月30日に廃院され、翌日より特定医療法人杏嶺会(一宮西病院などを運営)に民間移譲されいまいせ心療センターに改組された。

概要編集

(廃院時点)

  • 診療科は2科。別に専門外来が1つ。
  • 病床数は156床(老人性認知症疾患治療50床、精神神経科治療女子58床、精神神経科治療男子48床)。

診察科・専門外来編集

(廃院時点)

診察科編集

  • 精神科・神経科
  • 歯科口腔外科 (外来のみ、手術入院は一宮市立市民病院で行なう)

専門外来編集

  • もの忘れ外来

所在地編集

  • 一宮市今伊勢宮後字郷中茶原30番地

沿革編集

  • 1946年(昭和21年)11月:中島郡今伊勢町に今伊勢国保組合直営診療所が開設される。
  • 1947年(昭和22年):今伊勢国民病院に改称。
  • 1949年(昭和24年):今伊勢町へ移管される。
  • 1955年(昭和30年):今伊勢町が一宮市へ合併。一宮市国民健康保険直営今伊勢病院に改称。
  • 1977年(昭和52年)4月:一宮市立市民病院と組織上統合。一宮市立市民病院今伊勢分院に改称。
  • 2006年(平成18年)4月:小児科、外科を廃止。
  • 2006年(平成18年)10月:眼科、整形外科を廃止。
  • 2007年(平成19年)4月:内科、リハビリテーション科を廃止。
  • 2008年(平成20年)6月30日:廃院される。

交通機関編集

その他編集

関連項目編集

外部リンク編集