メインメニューを開く

一正蒲鉾株式会社(いちまさかまぼこ)は、新潟県新潟市東区に本社を置く水産加工物製造業者である。

一正蒲鉾株式会社
Ichimasa Kamaboko Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 日本の旗 日本
950-8735
新潟県新潟市東区津島屋7丁目77番地
設立 1965年1月22日
業種 食料品
法人番号 5110001001304
事業内容 水産練製品の製造販売他
代表者 代表取締役社長 野崎正博
資本金 9億4000万円
売上高 連結334億03百万円(2014年6月期)
純資産 連結88億42百万円(2014年6月)
総資産 連結238億75百万円(2014年6月)
従業員数 連結878名(2014年6月)
決算期 6月30日
主要株主 有限会社ノザキ 31.05%
関係する人物 野崎正平(創業者)
外部リンク www.ichimasa.co.jp
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1965年 - 新潟市山木戸に新潟蒲鉾株式会社設立。
  • 1966年 - 現社名に変更。
  • 1979年 - かに風味かまぼこ「オホーツク」発売。
  • 1985年 - 本社を新潟市津島屋に移転。第38回全国蒲鉾品評会において農林水産大臣賞を受賞。
  • 1989年 - 株式を店頭公開(現在のJASDAQ)。
  • 1999年 - 本社工場ならびに江口工場で、HACCP承認を取得。
  • 2002年 - 「カリッこいわし」発売。
  • 2004年 - 社内5部門で、ISO9001:2000を取得。
  • 2011年 - 株式会社ノザキフーズを吸収合併。
  • 2013年 - 一正食品株式会社を吸収合併。
  • 2014年
  • 2015年
    • 1月 - 一正蒲鉾株式会社創業50周年
    • 6月 - 「プラチナくるみん」認定の新潟県第1号取得。
  • 2016年 - 「うなる美味しさ うな次郎」を新発売。

主な製品編集

  • 小魚加工スナック「カリッこ」シリーズ
  • かに風味かまぼこ「オホーツク」
  • かに風味かまぼこ「シーサラダ」
  • うなぎ風味かまぼこ「うな次郎」
  • 舞茸

工場編集

  • 本社工場(新潟市)
  • 山木戸工場(新潟市)
  • 東港工場(新潟市)
  • 聖籠工場(新潟県北蒲原郡聖籠町)
  • 北海道工場(小樽市)
  • 関西工場(滋賀県守山市)
  • 栽培センター(新潟県阿賀野市)

関連会社編集

アレルギー物質混入騒動編集

2007年10月17日、アレルギー物質として成分表示していない「卵」が混入している疑いがあるとして、練り物製品の自主回収を始めたと発表した[1]。全国のスーパーなどに出荷した、「さつま揚」をはじめとする18点、79万6000パックが対象。取引先から指摘があり自主検査をしたところ卵白の成分を検出した。原材料として仕入れたすり身に卵白が混入していたと見られる。卵にアレルギーがない場合は食べても問題はない。

CM編集

出演者編集

過去編集

提供番組編集

現在編集

過去編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 本社が所在する新潟県の日本テレビ系列局。同局の番組にも多数提供している。
  2. ^ 当社CM放映について (PDF)”. 一正蒲鉾 (2019年1月15日). 2019年1月15日閲覧。
  3. ^ “一正蒲鉾、NGT起用のCM中止 「ご意見を真摯に受け留める」”. J-CASTニュース. (2019年1月15日). https://www.j-cast.com/2019/01/15347953.html 2019年1月15日閲覧。 
  4. ^ NGT48からスポンサー企業が撤退 一正蒲鉾の契約終了「事実でございます」 - ウェジー 2019年2月20日

外部リンク編集