七五調(しちごちょう)とは、で七音・五音の順番で繰り返す形式。

五七調とは対照的に優しく優雅な感じを与えることを特徴とする。主に古今和歌集に使われている。

目次

主な七五調の詩編集

音楽における七五調編集

明治時代の文明開化以降に作られた唱歌寮歌軍歌を中心に見られ、現在でも校歌に七五調を採用する学校は多い。

七五調の歌詞を持つ歌は、同じ七五調の別の曲の節で歌っても歌唱上は違和感がなく、おおむね互換性があるといえる。

主な七五調の歌詞の歌編集

関連項目編集