メインメニューを開く

七人のHOTめだま』(しちにんのホットめだま)は、1987年10月から1988年3月までフジテレビ系列局で放送されていたフジテレビ製作の討論バラエティ番組である。その後も1988年4月から1989年3月まで『HOTめだま』と題して放送されていた。

七人のHOTめだま
ジャンル 討論バラエティ番組
出演者 近藤正臣
川口ひみこ
桂三枝
ほか
ナレーター 大森章督
山田栄子
オープニングイン・ザ・ムード
プロデューサー 王東順
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
七人のHOTめだま
放送期間 1987年10月 - 1988年3月
放送時間 日曜 20:00 - 20:54
放送分 54分
HOTめだま
放送期間 1988年4月 - 1989年3月
放送時間 土曜 12:00 - 12:54
放送分 54分
テンプレートを表示

概要編集

毎回7人のゲストパネラーたちが、当時の世相や話題になっているものなどについてあらゆる観点から検証・討論していた番組。討論番組という性質上、パネラーたちがエキサイトし、熱弁を振るう光景がたびたび見られた。番組後半では、司会の近藤正臣も討論に参加していた。そして討論が行われている中でエンディングに入り、ナレーションで番組を締めくくる演出が採られていた。

放送時間編集

いずれも日本標準時

  • 日曜 20:00 - 20:54 (1987年10月 - 1988年3月)
  • 土曜 12:00 - 12:54 (1988年4月 - 1989年3月)
    • 土曜時代はローカルセールス枠のため、別枠での遅れネットまたは未放送の地域があった。

出演者編集

司会編集

パネラー編集

ナレーター編集

スタッフ編集

エンディングテーマ編集

備考編集

1987年11月に「ザ・引退」とのテーマで江川卓を取り上げた際、討論の最中に突如桂三枝が「巨人ファンを引退し、阪神ファンに鞍替えする」と宣言した。

フジテレビ系列 日曜20:00枠
前番組 番組名 次番組
TVハッカー
(1987年4月19日 - 1987年9月27日)
七人のHOTめだま
(1987年10月 - 1988年3月)
ニュースバスターズ
(1988年4月10日 - 1988年9月11日)
フジテレビ 土曜12:00枠
純ちゃんのごぶサタデー
(1986年4月5日 - 1987年9月26日)
HOTめだま
(1988年4月 - 1989年3月)
旅はWITH遊
(1989年4月8日 - 1990年3月17日)