メインメニューを開く

七北田公園(ななきたこうえん)は、仙台市泉区泉中央副都心七北田川沿いにある都市公園である。仙台市が管理する。

七北田公園
Nanakitakoen-sendai1.jpg
芝生広場とミルポートS(2008年6月)
分類 都市公園 > 基幹公園 > 都市基幹公園 > 総合公園
所在地
宮城県仙台市泉区七北田字赤生津4 ほか
座標 北緯38度19分08.9346秒
東経140度52分49.0953秒
[1]
面積 22.0361ha
設備・遊具 都市緑化ホール、体育館野球場テニスコート、クラブハウス、サッカー場、芝生広場、噴水四阿、彫像、ベンチ、水飲み場、花壇、植栽、照明灯、木製遊具、複合遊具
駐車場 最初の3時間は100円/時間、以降、150円/時間
ユアテックスタジアム仙台の駐車場は関係者限定)
バリアフリー バリアフリー公衆トイレ
告示 1990年平成2年)
テンプレートを表示
1984年度(昭和59年度)撮影の国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成
【写真左上】後に泉中央副都心となる地区の造成1980年昭和55年)より開始された。
【写真中央左】七北田川北岸のかむり大橋より西側、すなわち、後に当園となる河岸段丘面では農業が行われていた。
都市緑化ホール(2008年6月)
キートス広場(2014年8月)

概要編集

Jリーグベガルタ仙台が本拠地としているユアテックスタジアム仙台(以下「ユアスタ」)をはじめ、やテニスコート、野球場などを有している。休日を中心に多くの人で賑わう憩いの場となっている。

当公園は、泉区を東流する七北田川の左岸(北側)の河岸段丘に、'89グリーンフェアせんだい(会期:1989年7月29日10月16日、入場者数:138万5742人)[2][3]の跡地を再整備するかたちで設置された。七北田川との間には堤防が築かれ、かつて畑作が行われていた園内の最低地(最も新しい氾濫原である河川敷)には池や噴水が設置され、かつて稲作が行われていた1つ上の段丘面に芝生公園やユアスタのグラウンド面、さらに1つ上の段丘面に諸施設と公園入口およびユアスタ入口があり、氾濫した場合に被害が最小となるような園内配置となっている(→泉中央副都心#地形参照)。

施設編集

キートス広場編集

キートス広場 (Kiitos Square) は、2013年7月12日に開設されたフィンランドのキャラクター・ムーミンの遊具が設置された広場[4]

2011年11月に、フィンランドからアレクサンデル・ストゥブ欧州・貿易大臣が来仙した際に、東日本大震災により被災した子どもたちへの支援から、遊具の寄贈を申し出[5]。同国の遊具メーカー・プーハ社による協力のもと、遊具17点が贈られた。のちに仙台市は、遊具の設置先を七北田公園内に決定。フィンランドをイメージし、遊具は公園内の木立に配置されている。

広場の名称には、フィンランド語で「ありがとう」を意味する「キートス (Kiitos)」がつけられている。

主なイベント編集

アクセス編集

公園正面口

スタジアム・野球場などへのアクセスには別の入り口も利用可である。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集