七曲、七曲がり、七曲り(ななまがり)

原義は、道や坂などが何重にも折れて曲がっていること。つづら折り。「ななわだ」とも[1]

地名編集

人名(呼称)編集

その他編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 参考:三省堂大辞林』第三版、「七曲がり」の項を参考。

関連項目編集