メインメニューを開く

株式会社万代(まんだい)は、全国展開のリサイクルショップチェーン『万代書店』の宮城県北海道エリアを担当する企業。

株式会社 万代
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
981-1103
宮城県仙台市太白区中田町杉の下34
設立 2000年10月
業種 小売業
法人番号 2370001013524
事業内容 本、CD、DVDソフト、ゲーム、玩具、楽器、家電、スマホ、釣具、古着、その他の買取および販売、アミューズメント施設運営
代表者 代表取締役 倉橋純一
資本金 9900万円
売上高 23億4000万円(2007年5月実績)
純利益 2066万3000円(2019年05月31日時点)[1]
総資産 18億7118万円(2019年05月31日時点)[1]
従業員数 63名
決算期 5月
外部リンク http://mandai-s.jp/ 仙台本店(仙台南店)
テンプレートを表示

概要編集

運営する5店舗は年中無休24時間営業(2014年9月より古川店のみ10時~深夜2時営業へ変更)を実施しており、古着テレビゲームCDDVDトレーディングカードおもちゃコミック釣具楽器金プラチナ・金券などを取り扱っている。商品のほとんどは、店頭での買取によるものである。

当初は『万代書店』という店名で店舗を展開していたが、2007年に現在の名前に改名した。ただし、運営する一部店舗の看板には「万代書店」の表記が残されているのがある。

宮城県1店舗目だった仙台本店(南店)にはオープン当初、「アクションクラブ」という400坪程のアミューズメント施設が店内に存在した。インターネット、カラオケ、ビリヤード、卓球、アーケードゲーム数百台が設置されていた。「100円15分で遊び放題」という売り文句で、当初は実に画期的だった。これも珍しさから人気を博したが、付近の同様の施設の衰退を機に古着、釣具などの拡大と共に店内から姿を消すことになる。 2014年8月には多賀城店でミニ四駆コースを常設。

沿革編集

  • 2000年10月 - 「有限会社万代」を設立
  • 2002年12月 - 『株式会社万代』に商号変更

店舗編集

その他編集

同業態の主な展開店舗編集

脚注編集