メインメニューを開く
万場川舟渡,尾張名所図会巻7 海東郡海西郡
佐屋路と万場宿の位置

万場宿(まんばじゅく)は、佐屋街道宿場である。現在の愛知県名古屋市中川区万場に存在した。

庄内川新川に挟まれていた。

目次

概要編集

  • 佐屋街道は1634年嘉永11年)に開設され[1]、万場宿は開設当時から設置されていた宿場である。
  • 1636年(嘉永13年)に、庄内川の対岸に隣接して岩塚宿が設置されると、このふたつで1宿として機能するようになる。月の前半15日は岩塚宿が、後半15日は万場宿が人足継立や休泊の役を務め、庄内川を渡る万場の渡しについては万場宿側が管理を行った。
  • 天保年間の規模は、宿高913石8斗6升9合、家屋160軒、人口672人、問屋場1、町並6町10間本陣1軒と旅籠10軒。脇本陣は設置されていなかった。

最寄駅・バス停編集

  • 名鉄バス岩塚線「万場スバル前」バス停下車。
  • 名古屋市営バス【幹中村1】【中村11】【中村12】系統「万場大橋」バス停下車。

史跡・みどころ編集

  • 覚王院
  • 国玉神社
  • 秋葉社
  • 光円寺

隣の宿編集

佐屋街道
岩塚宿 - 万場宿 - 神守宿

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 東海道脇往還として幕府に公認されたのは1666年寛文6年)。