メインメニューを開く

万里小路 栄子(までのこうじ えいこ、明応3年(1494年) - 大永2年10月10日1522年11月8日))は、室町時代女性後奈良天皇後宮で、正親町天皇永寿女王の生母。父は参議右大弁従三位万里小路賢房院号吉徳門院

知仁親王(後の後奈良天皇)に入内し、方仁親王(後の正親町天皇)・永寿女王ら2男2女を出産した。しかし、知仁親王が践祚する前の大永2年(1522年)に29歳で薨去。その後、永禄元年(1558年9月26日皇太后を追贈された。