メインメニューを開く

三上 俊(みかみ しゅん、1981年11月12日[1] - )は、日本俳優である。東京都出身[1]。桐朋高等学校卒業。元劇団スタジオライフ団員。2013年から株式会社アイズ(ジャパン・ミュージックエンターテインメント系列会社)に所属。現在はフリー。愛称は「ミカシュン」。

みかみ しゅん
三上 俊
生年月日 (1981-11-12) 1981年11月12日(37歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 172 cm[1]
血液型 O型[1]
職業 俳優
ジャンル 舞台ミュージカル
所属劇団 スタジオライフ
(2004年 - 2012年)
事務所 アイズ
(2013年-2017年)
公式サイト プロフィール
主な作品
舞台
トーマの心臓
フルーツバスケット
金色のコルダ ステラ・ミュージカル
テンプレートを表示

略歴編集

高校1年生のときに舞台『夏の庭』に出演。それ以前に児童劇団に所属していた経験もある[2]

2004年に劇団スタジオライフに入団[3]。スタジオライフを選んだきっかけは「オーディション雑誌で一番上に記事があったから」[4]。『白夜行』『アドルフに告ぐ』『死の泉』『フルーツバスケット』など、女性の役を多く演じた[3][5]。在籍中から多くの外部作品に出演。2010年の『金色のコルダ ステラ・ミュージカル』でミュージカルに初出演[6]、2012年の『コードギアス 反逆のルルーシュ』で女性の役を演じた[7]。2010年8月から2012年12月までの間、俳優集団NAKED BOYZのメンバーでもあった[8]

2012年12月末にスタジオライフを退団[9]。2013年1月から株式会社アイズに所属[10]、それまで公式には非公開であった生年をプロフィール上で公表した。2017年12月31日を以て株式会社アイズを退所。2018年1月からフリーでの活動を開始した。

出演編集

舞台編集

  • 夏の庭(1997年8月、PARCO劇場
  • 白夜行(2005年、紀伊國屋ホール 他) - 川島江利子 役
  • トーマの心臓(2006年、紀伊國屋ホール) - エーリク・フリューリンク 役[11]
  • 決闘(2007年9月、東京芸術劇場小ホール) - エリック 役
  • アドルフに告ぐ(2007年12月、天王洲銀河劇場) - 由季江 役
  • 執事ホテル(2008年2月、あうるすぽっと) - 伊藤英仁 役
  • 死の泉(2008年11月 - 12月、天王洲銀河劇場/新神戸オリエンタル劇場) - マルガレーテ 役
  • マージナル(2008年8月 - 9月、紀伊國屋ホール) - ミカル 役
  • フルーツバスケット(2009年2月 - 3月、天王洲銀河劇場) - 本田透 役
  • LILIES(2009年6月 - 7月、紀伊國屋ホール/新神戸オリエンタル劇場)
  • 十二夜(2009年10月 - 11月、シアターサンモール / ABCホール
  • 金色のコルダ ステラ・ミュージカル(2010年、天王洲銀河劇場 他) - 月森蓮 役
  • THREE MEN IN A BOAT+ワン(2010年5月 - 6月、ウエストエンドスタジオ 他)
  • タンブリング(2010年9月 - 10月、赤坂ACTシアター / サンケイホールブリーゼ) - 星光輝 役
  • ストラルドブラグ 〜魔神邂逅〜(2010年10月、シアターサンモール)
  • DRACULA(2010年11月 - 12月、博品館劇場/サンケイホールブリーゼ) - ミナ 役
  • さよなら また逢う日まで(脚本:ブラジリィー・アン・山田、2011年5月、恵比寿エコー劇場
  • 銀河英雄伝説 〜ミッターマイヤー・ロイエンタール編〜(2011年6月、サンシャイン劇場) - フレーゲル男爵 役
  • BADMAN(2011年7月、新宿FACE
  • abc★赤坂ボーイズキャバレー 2回表 〜喝!&勝つ!〜(2011年8月、赤坂ACTシアター) - 葉山暁 役
  • リズミックタウン(2011年12月、シアターサンモール)
  • ALTAR BOYZ(2012年1月 - 2月、新宿FACE)
  • 11人いる!(2012年2月 - 3月、あうるすぽっと/シアター・ドラマシティ 他) - フロルベリチェリ・フロル 役
  • ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜 2nd approach(2012年4月、全労済ホール スペース・ゼロ
  • ロッカールームに眠る僕の知らない戦争(2012年5月、伝承ホール)
  • コードギアス 反逆のルルーシュ 〜魔人に捧げるプレリュード〜(2012年6月、天王洲銀河劇場) - ユーフェミア・リ・ブリタニア 役
  • 銀河英雄伝説 撃墜王篇(2012年8月、天王洲銀河劇場) - モランビル 役[12]
  • SING!(2012年9月、BIG THREE THEATR
  • 銀河英雄伝説 〜輝く星 闇を裂いて〜(2012年11月、東京国際フォーラム) - エーリッヒ・フォン・ハルテンベルク 役[13]
  • 朗読劇 宮本武蔵〜巌流島の戦い〜(2013年1月、日本橋公会堂)
  • ぶっ壊したい世界(2013年3月、青山円形劇場
  • 朗読劇 しっぽのなかまたち2(2013年4月 - 5月、エコー劇場)
  • ラジオスターの悲劇(2013年5月、吉祥寺シアター)
  • SING!(2013年6月、東京芸術劇場/世界館
  • 銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵(2013年8月、日本青年館) - ジャン・ロベール・ラップ 役
  • コードギアス 反逆のルルーシュ A-LIVE FANTASTIC DREAM SHOW(2013年9月、シアターGロッソ) - ユーフェミア・リ・ブリタニア 役
  • 銀河英雄伝説 第四章 前編 決戦前夜(2013年11月、国際フォーラム) - ナイトハルト・ミュラー 役
  • 知り難きこと陰の如く、動くこと雷霆の如し。(2013年12月、全労済ホール スペース・ゼロ
  • 銀河英雄伝説 第四章 後篇 激突(2014年2月、青山劇場) - ルパート・ケッセルリンク 役
  • グッバイ・ジョーカー(2014年4月、あうるすぽっと)
  • 最遊記歌劇伝-Burial-(2015年1月8日 - 12日、シアターGロッソ / 1月23日 - 25日、シアターBRAVA!) - 光明三蔵 役[14]
  • ミュージカル八犬伝―東方八犬異聞―(2015年8月14日 - 23日、シアターサンモール) - 里見莉芳 役
  • 最遊記歌劇伝-Reload-(2015年9月17日 - 23日、池袋・サンシャイン劇場) - 光明三蔵 役[15]
  • チックジョー(2015年10月15日 - 18日、全労済ホール スペース・ゼロ) - 滝川一益 役[16]
  • おん・すてーじ「真夜中の弥次さん喜多さん」(2016年1月10日 - 17日、シアターGロッソ / 1月22日 - 24日、サンケイホールブリーゼ) - バーテンダー 役[17]
  • 浪漫活劇譚「艶漢」(2016年3月30日 - 4月3日、シアターサンモール) - 吉原安里 役[18]
  • APHΣ REBELLION〜アレス・レベリオン〜(2016年6月23日 - 26日、あうるすぽっと[19]
  • 歌謡倶楽部「艶漢」(2016年8月19日 - 21日、池袋・サンシャイン劇場) - 吉原安里 役
  • ミュージカル八犬伝―東方八犬異聞― 二章(2016年11月23日 - 27日、全労済ホール スペース・ゼロ) - 里見莉芳 役
  • 少年社中 第33回公演【アマテラス】(2017年2月3日 - 13日、紀伊國屋ホール) - アテナ役
  • 龍よ、狼と踊れ~Dragon,Dance with Wolves~(2017年3月8日 - 20日、CBGKシブゲキ!!) - 堀部安兵衛 役
  • ナイスコンプレックス N28「ナイスコンプレックス」(2017年4月20日 - 23日、調布市せんがわ劇場) - 高野陽平 / 杉本玲子 役
  • 人狼TLPT×新撰組外伝~払暁の狼~(2017年5月17日 -23日、全労済ホール スペース・ゼロ) - 桂小五郎 / 武田観柳斎 役
  • キティエンターテインメント×東映Presents SHATNER of WONDER #6「遠い夏のゴッホ」(2017年7月14日 - 23日、天王洲銀河劇場 / 7月29日 - 30日、森ノ宮ピロティホール) - エレオノーラ女王 役
  • 舞台「四月は君の嘘」(2017年8月24日 - 9月3日、AiiA 2.5 Theater Tokyo / 9月7日 - 10日、梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ)�- 高柳明 役
  • ZERO BEAT.第2回公演「野良犬達のBALLAD」(2017年10月12日 - 15日、築地本願寺 ブディストホール) - 神崎愁 役
  • Casual Meets Shakespeare『じゃじゃ馬ならし』(2017年11月3日�- 12日、ラゾーナ川崎プラザソル) - ペトルーチオ 役
  • 浪漫活劇譚「艶漢」第二夜(2017年12月13日 - 17日、六本木・俳優座劇場)-吉原安里 役
  • 2017/2018 あうるすぽっとタイアップ公演シリーズ ホチキス20周年記念公演第4弾『妻らない極道たち』(2018年1月25日 - 2月4日、あうるすぽっと)
  • 舞台『閉店拒否!~俺たちは帰らない~』(2018年3月14日 - 21日、シアターサンモール)
  • 歌謡倶楽部「艶漢」(2018年4月11日-15日、東京キネマ倶楽部) - 吉原安里 役
  • 人狼TLPT #29 MISSIONⅢ The American Job(2018年6月28日 - 7月4日、全労済ホール スペース・ゼロ) - ユリウス 役
  • 最遊記歌劇伝-異聞-(2018年9月4日 - 9日、東京ドームシティ シアターGロッソ) - 光明三蔵法師 役

テレビドラマ編集

その他のテレビ番組編集

CD編集

  • ハートを癒すイルカの瞑想(2009年5月、lapis) - ナレーション

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 三上 俊”. 株式会社アイズ. 2017年3月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月25日閲覧。
  2. ^ “コメントありがとうございました②”. 三上俊オフィシャルブログ. (2011年10月6日). http://ameblo.jp/mikashun/entry-11040281842.html 
  3. ^ a b 劇団Studio Life 三上俊のセンス | Confetti
  4. ^ “手がかじかむ・・・”. 三上俊オフィシャルブログ. (2008年12月26日). http://ameblo.jp/mikashun/entry-10183560962.html 
  5. ^ “イケメンいっぱい! 舞台「フルーツバスケット」開幕”. チケットぴあ. (2009年2月27日). http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200902270005 
  6. ^ ネオロマン・ステージ『金色のコルダ ステラ・ミュージカル』インタビュー. エキサイトアニメ.
  7. ^ “人気アニメ『コードギアス』オール男性キャストでミュージカル化”. げきぴあ. (2012年7月6日). http://community.pia.jp/stage_pia/2012/07/wadai-geass.html 
  8. ^ “今年一年ありがとうございました。”. NAKED BOYZ スタッフブログ. (2012年12月31日). http://ameblo.jp/nb-staff/day-20121231.html 
  9. ^ “ご報告”. 三上俊オフィシャルブログ. (2012年12月31日). http://ameblo.jp/mikashun/entry-11438780586.html 
  10. ^ “新年あけましておめでとうございます。”. 三上俊オフィシャルブログ. (2013年1月1日). http://ameblo.jp/mikashun/entry-11439958878.html 
  11. ^ “Studio Life『トーマの心臓』曽世海児、松本慎也、三上俊インタビュー”. e+ Theatrix!. (2006年3月31日). http://etheatrix01.eplus2.jp/article/42561706.html 
  12. ^ 舞台 銀河英雄伝説 > 撃墜王 キャスト
  13. ^ 舞台 銀河英雄伝説 > 輝く星 闇を裂いて キャスト
  14. ^ 最遊記歌劇伝-Burial- Cast & Staff”. 2016年4月6日閲覧。
  15. ^ 最遊記歌劇伝-Reload- Cast & Staff”. 2016年4月6日閲覧。
  16. ^ Office ENDLESS produce vol.19 チックジョー”. 2016年4月6日閲覧。
  17. ^ 舞台「真夜中の弥次喜多」制作発表で、藤原祐規「ホモでヤク中の気持ちに」”. コミックナタリー (2015年11月13日). 2015年11月13日閲覧。
  18. ^ 浪漫活劇譚「艷漢」水澤賢人、末原拓馬、三上俊の艶やかなビジュアル解禁”. ステージナタリー (2016年2月16日). 2016年2月17日閲覧。
  19. ^ アレス・レベリオン公式サイト”. 2016年5月17日閲覧。

外部リンク編集