メインメニューを開く

三上 骨丸(みかみ ほねまる、8月12日[1] - )は、日本漫画家。男性。東京都出身[1]血液型B型[1]。主に少年誌少女誌で活動している。2006年に月刊少年ジャンプにて『妖怪王子アホ太郎』でデビュー。2007年にジャンプスクエアにて『罪花罰』で連載デビュー。 別名義に『雲雀ヶ丘 柿屋敷(ひばりがおか かきやしき)』。

作品リスト編集

  • 妖怪王子アホ太郎(集英社、『月刊少年ジャンプ』2006年12月号、デビュー作)
  • 罪花罰(集英社、『ジャンプスクエア』2007年12月号 - 2010年10月号[2]、全4巻)
  • 繰繰綺譚(くるくるきたん)(集英社、『ジャンプスクエアII』2009年8月増刊号(Vol.003))
  • 若きウツマルの悩み(集英社、『ジャンプSQ.19』2010年6月号[3] - 2011年3月号)
  • 裏☆軽音部マルキドロック(集英社、『ジャンプスクエア』2011年1月号)
  • ムゥムゥ♥スター[4](集英社、『ジャンプSQ.LaB』2011年8月増刊号)
  • 不思議学園おばけちゃん(集英社、『ザ マーガレット』2011年12月号、『マーガレット』2012年1号)
  • 帰宅部の二人(『マーガレット』2012年8号)
  • 告白マスター兄(『ザ マーガレット』2012年6月号)
  • 刑事(でか)ダンス[5]講談社、『ARIA』2012年7月号)
  • お耽美容室 サロン・ド・キリヒコ(『ARIA』2012年11月号[6] - 2013年7月号、全1巻)
  • ほねまる劇場(『マーガレット』2012年11号[7] - 2013年20号、『ザ マーガレット』2012年8月号 - 2013年10月号、全1巻)
  • この世界で生きにくい君へ(『マーガレット』2014年6号[8] - 2015年6号[9]
  • ほねまる相談室(『ザ マーガレット』2014年6月号 - 2016年6月号)
  • 当方桃太郎、全パート募集(集英社、『少年ジャンプ+』2014年9月[10] - 2015年3月、全1巻)
  • ほねまる博物館(『ザ マーガレット』2015年6月号 - 2016年6月号)
  • 魔莉骨董品店へようこそ(『ザ マーガレット』2015年10月号)
  • 柘榴ノ地獄(小学館、『マンガワン』2017年8月11日配信[11] - 2018年3月9日配信、既刊1巻、雲雀ヶ丘柿屋敷名義)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c まんが家プロフィール”. 集英社 マーガレット公式サイト. 2016年5月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月24日閲覧。
  2. ^ 村田雄介×太田垣康男の異色タッグ新連載、SQで始動”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2010年9月4日). 2016年7月24日閲覧。
  3. ^ SQ19本日創刊!古屋兎丸新連載や河下水希読み切り掲載”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2010年5月19日). 2016年7月24日閲覧。
  4. ^ 新増刊ジャンプSQ.LaB発売!星野桂新作&屍鬼ほかポスター”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2011年7月15日). 2016年7月24日閲覧。
  5. ^ ARIAでアニメ「K」マンガ化&三上骨丸のBLギャグ登場”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2012年5月28日). 2016年7月24日閲覧。
  6. ^ ARIAで豊田悠の執事ホテル劇&三上骨丸の耽美GAGが始動”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2012年9月28日). 2016年7月24日閲覧。
  7. ^ 「罪花罰」の三上骨丸、マーガレットでギャグ連載スタート”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2012年5月7日). 2016年7月24日閲覧。
  8. ^ 「うそつきリリィ」完結まであと5回、100話記念の別冊も”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2014年2月20日). 2016年7月24日閲覧。
  9. ^ 「花男」新シリーズ第1話をマーガレットにも掲載、神尾葉子インタビューも”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年2月20日). 2016年7月24日閲覧。
  10. ^ ジャンプをスマホやPCで!少年ジャンプ+創刊”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2014年9月22日). 2016年7月24日閲覧。
  11. ^ マンガワンで12本の新連載が本日より続々スタート、最大24ライフもらえる”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年8月11日). 2018年10月25日閲覧。

外部リンク編集