メインメニューを開く

三井ゆり

日本の女性タレント、女優

三井 ゆり(みつい ゆり、1968年8月25日 - )は、日本タレント女優、元レースクイーン。

みつい ゆり
三井 ゆり
プロフィール
生年月日 1968年8月25日
現年齢 50歳
出身地 日本の旗 日本千葉県柏市
血液型 A型
公称サイズ(2007年7月時点)
身長 / 体重 163 cm / kg
スリーサイズ 82 - 58 - 85 cm
活動
デビュー 1990年
ジャンル モデル
モデル内容 レースクイーンキャンペーンガール
他の活動 タレント
その他の記録
東京都サッカー協会3級審判員免許、4輪国内A級ライセンス
モデル: テンプレート - カテゴリ

目次

来歴編集

柏市立柏第四中学校卒業。

週刊プレイボーイ』イメージガールとしてデビュー後、TBSスーパーサッカー』のアシスタントキャスターを担当。その際、サッカー3級審判資格を受験し見事合格した。他にレースライセンスも所持している。また、ニッポン放送独占!!Jリーグエキスプレス』のパーソナリティ京浜急行電鉄オートバックスのキャンペーンガールを務めたこともある。

1990年から芸能活動をしていたものの、キャンペーンガールの仕事程度だったので無名人として下積み時代を過ごしていた期間が長かった。

『スーパーサッカー』の出演を皮切りに1995年から他のテレビ番組の出演も増え始めるようになり、1996年には数多くのバラエティ番組にゲスト出演を果たし、CDデビューもし人気を高めた。

レースライセンスを保有していたことから、フジテレビF1関連番組に多数出演した。特にF1ブームであった1993年には、関連番組での企画であるカート対決で、当時F1ドライバーであった鈴木亜久里を上回るタイムを出したこともあった。

飾らない・おっとりした口調と性格から、かつて竹下景子も称えられた「お嫁さんにしたいタレントNo.1」に耀いたこともあった。同時に、「女性が嫌う女性タレント」ランキングに名前が挙がることもあった。

デビュー当初は「1972年生まれ」と公表していたが、年齢を4歳詐称していたことが発覚し、CMを降板する等の騒動もあった[1]

2000年に『ものまね王座決定戦』(フジテレビ)で知り合った元アイドルで歌手俳優野口五郎と、2001年2月に北マリアナ諸島ロタ島で結婚式を挙げる。2002年6月5日に第1子長女、2004年5月2日に第2子長男をそれぞれ出産。

主婦業や子育てに専念していた時期もあったが、テレビ東京の「朝は楽しく!」(2006年に終了)のコメンテーターとして出演した。

2008年9月21日、北マリアナ諸島の観光親善大使に夫妻で任命された[2]

テレビ東京の土曜スペシャル街道歩きの旅の第7弾で子ども達と公園でいるところに旅人のウド鈴木に偶然出会い、その縁で第8弾では旅人となった。

出演編集

テレビ編集

それ以外にも出演番組は多数あり。

ラジオ編集

CM編集

脚注編集

関連項目編集