三井 徹(みつい とおる、1940年3月31日[1] - )は、日本の音楽学者英文学者金沢大学名誉教授。

経歴編集

佐賀県佐賀市生まれ。福井県小浜市育ち[1]。 1964年、九州大学大学院文学研究科修了。1967年、インディアナ大学大学院民俗学研究科博士課程中退。 1964年から愛知大学勤務、1969年、金沢大学講師、助教授、教授、2005年、定年退官、名誉教授。本来の専門は英文学だが、のちに日本のアカデミズムにおけるポピュラー音楽研究の第一人者となった。2020年春、瑞宝中綬章受勲。 国際ポピュラー音楽学会会長(1993年 - 1997年)、日本ポピュラー音楽学会会長などを歴任。ケンブリッジ大学出版局発行の「ポピュラー・ミュージック」国際顧問編集者もつとめた[1]。2020年、瑞宝中綬章受章[2]

著書編集

  • 『ブルーグラス音楽 ヒルビリー音楽概説と共に』伝承歌謡の会 1967
  • 『英国文学エロティカ点描 文献紹介』好文堂 1968
  • 『英系アメリカ民俗音楽の楽器』伝承歌謡の会 1970
  • 『カントリー音楽の歴史』音楽之友社 1971
  • 『ブルーグラス音楽 草の根のアメリカ白人音楽』ブロンズ社 1975
  • 『ロックの美学』ブロンズ社 1976.11
  • 『黒人ブルースの現代』音楽之友社 1977
  • マイケル・ジャクソン現象』1985.12 (新潮文庫)
  • 『コラムB面のアメリカ』草思社 1986.4
  • 『ユー・アー・マイ・サンシャイン物語 アメリカ南部の音楽と政治』筑摩書房 1989.3
  • 『ジーンズ物語』1990.2 (講談社現代新書)
  • 『新着洋書紹介 ポピュラー音楽文献5000冊』ミュージック・マガジン 2003.12
  • 『戦後洋楽ポピュラー史 1945-1975 資料が語る受容熱』NTT出版, 2018

編著編集

翻訳編集

  • 『バラッド 英蘇民間伝承譚歌』編註・訳 伝承歌謡の会 1965
  • R.ネヴィル『プレイパワー』湯川れい子共訳 ブロンズ社 1972
  • カール・ベルツ『ロックへの視点』中村とうよう共訳 音楽之友社 1972
  • ヘンリエッタ・ユーチェンコウ『ウディ・ガスリー・ストーリー』ブロンズ社 1973
  • ディヴィド・ドルトン編『ローリングストーンズブック』草思社 1973
  • マイケル・グレイ『ディラン、風を歌う』晶文社 1973
  • ボブ・ディラン語録』訳編 ブロンズ社 1973
  • ジョージ・メリー『反逆から様式へ イギリス・ポップ芸術論』音楽之友社 1973
  • ウィリアム・J.シェイファ『ロックの意味』草思社 1975
  • ロバート・ネフ,アンソニー・コナー『ブルーズメン アメリカン・ニグロの200年』ブロンズ社 1976.9
  • ウディ・ガスリー『俺のシッポにまた火がついた』ブロンズ社 1978.4
  • フィル・ハーディ,デイブ・ラング『ロック百科』vol.1-2 サンリオ 1981
  • グリール・マーカス『ロックの「新しい波」 パンクからネオ・ダダまで』晶文社 1984.11
  • グリール・マーカス『ミステリー・トレイン ロック音楽にみるアメリカ像』第三文明社 1989.6
  • 『ポピュラー音楽の研究』編訳 音楽之友社 1990.11
  • ピーター・ギュラルニック『ロバート・ジョンスン 伝説的ブルーズマンの生涯』JICC出版局 1991.11
  • ジョウ・スミス『ポップ・ヴォイス スーパースター163人の証言』1995.9 (新潮文庫)
  • グリール・マーカス『デッド・エルヴィス』キネマ旬報社 1996.4
  • ピーター・ギュラルニック『エルヴィス登場!!』ユーリーグ 1997.8
  • ジョン・シェパード,デイヴィッド・ホーン,デイヴ・ラング,ポール・オリヴァー,ペーター・ヴィッケ編『ポピュラー・ミュージック・スタディズ 人社学際の最前線』音楽之友社 2005.3
  • ピーター・グラルニック『エルヴィス伝 復活後の軌跡1958-1977』みすず書房 2007.12
  • フィル・ハーディ,デイヴ・ラング編『ロック・エンサイクロペディア 1950s-1970s』みすず書房 2009.11

退職記念論集編集

  • 『ポピュラー音楽とアカデミズム』三井徹監修 音楽之友社 2005.6 - 本人が作成した詳細な年譜が収録されている

英文での著書編集

  • Popular Music 10:3: Special Japanese (共編Issue Simon) 1991
  • Karaoke Around the World: Global Technology, Local Singing (細川周平共編) 2001
  • Made in Japan: Studies in Popular Music (編著) 2014

関係する人物編集

脚注・出典編集

  1. ^ a b c 日外アソシエーツ現代人物情報
  2. ^ 令和2年春の叙勲受章者名簿

外部リンク編集