三人の女性への招待状

三人の女性への招待状』(原題:The Honey Pot)は1967年アメリカ映画トーマス・スターリングの小説を原作としたフレデリック・ノットによる舞台劇を、ジョセフ・L・マンキウィッツが映画化した作品である。

三人の女性への招待状
The Honey Pot
HONEYPOT-00AA1-.jpeg
監督 ジョセフ・L・マンキウィッツ
脚本 ジョセフ・L・マンキウィッツ
原作 トーマス・スターリング
フレデリック・ノット
製作総指揮 チャールズ・K・フェルドマン(クレジット無し)
出演者 レックス・ハリソン
音楽 ジョン・アディソン
撮影 ジャンニ・ディ・ヴェナンツォ
編集 デヴィッド・ブレサートン
配給 ユナイテッド・アーティスツ
公開 イギリスの旗 1967年3月21日
アメリカ合衆国の旗 1967年5月22日
日本の旗 1967年11月3日
上映時間 132分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ストーリー編集

イタリアベニスに住む大富豪セシル・フォックスは、退屈しのぎに自分の遺産を譲る相手を見極めるという名目でかつての恋人マール・マッギル、プリンセス・ドミニク、シェリダン夫人の3人を呼び集め、どのような反応をするのかを楽しんだ。だが、フォックスにはもう一つの目的があった。

キャスト編集

その他編集

  • イギリスの劇作家、ベン・ジョンソンの古典的な喜劇『ヴォルポーネ』を下敷きとしている。

外部リンク編集