三喜

株式会社三喜(さんき)は、千葉県柏市にある、衣料品の小売を行う企業である。「ファッション市場サンキ」 (Sanki) として、各地に衣料品店を展開している。

株式会社三喜
Sanki Corporation
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
277-0023
千葉県柏市中央町4-20
設立 1956年(昭和31年)5月25日
業種 小売業
事業内容 婦人洋品、紳士洋品、子供洋品、ベビー洋品などの衣料品、服地、寝具、生活関連品、インテリア用品の小売業
代表者 八木下真司
資本金 4億8,000万円
売上高 533億72百万円(2010年度 ※2010年2月20日時点)
従業員数 380名(正社員のみ)
外部リンク http://www.fi-sanki.co.jp/index.html
テンプレートを表示

概要編集

1956年(昭和31年)に柏市において、婦人服地、洋品、呉服の小売業を開業したのが始まりである。千葉県を中心とした関東地方及び甲信越地方北海道九州地方を中心に店舗展開している。

殆どの店舗が国道沿いなどのロードサイド店舗であるが、モラージュ佐賀佐賀県佐賀市)、フォリオ板倉ショッピングセンター(群馬県邑楽郡板倉町)のようにショッピングセンターのテナントとして出店しているものもある。

なお、旅行会社の三喜トラベルサービス(さんき-)とは無関係である。

歴史編集

  • 1956年 - 柏市で、婦人服地、洋品、呉服の小売業を開業する。
  • 1965年 - 「有限会社三喜」を「株式会社三喜」に変更する。
  • 1982年 - 拡大しつつあるヤングファッションに着目し、ヤング衣料部門の専門店チェーン化を図るため有限会社トゥエンティを設立する。
  • 1987年5月 - 資産の効率化運用を図るため、サンキ不動産株式会社を設立。
  • 1990年 - 売れ筋・死に筋の発見とアイテム別販売数の把握を目的として各店舗にPOSシステムの導入を開始する。
  • 1992年7月 - 欠品防止と仕入れ発注業務の効率化を図るためEOS(商品コードを登録しておきスキャナーで読み取ることにより、商品を自動発注する「電子発注システム」)を導入する。
    • 8月 - 株式会社北関東三喜を設立し、渋川店、佐野店、熊谷店、伊勢崎店の4店舗で営業を開始する。
    • 11月 - 北関東三喜をグループ傘下にする。
  • 1997年 - サンキ不動産株式会社を合併する。
  • 1998年 - 株式会社北関東三喜と有限会社トゥエンティを100%子会社にする。
  • 1999年 - 店舗エリア拡大にともない、組織変更を実施し、DM(ディストリクトマネジャー)制度を導入する。
  • 2005年 - ネット販売店を開店する。
  • 2005年 - 会社分割し、100%子会社である株式会社東北三喜(店舗数は12店舗で、栃木群馬福島県内を管轄する)を設立する。
  • 2008年 - 株式会社北海道三喜を設立。生活協同組合コープさっぽろより子会社「三喜協同衣料株式会社」の事業が譲受され社名を変更する。「三喜協同株式会社」は、コープ衣料株式会社(2001年3月設立・持株比率:コープさっぽろ100%)33店舗と、三喜協同衣料株式会社(2001年4月・持株比率:コープさっぽろ50%、三喜50%)5店舗、合計38店舗からなる。三喜協同株式会社は衣料品・服飾雑貨販売を目的に設立されたが、実際はコープさっぽろが三喜より販売の衣料品販売のノウハウを吸収するために持株折半にて設立したものであった。
  • 2014年 - 沖縄県のマルエーが経営破たんし、救済策として「サンキマルエー」を設立、沖縄県内同店舗を傘下に収める。

外部リンク編集