メインメニューを開く

三宅 宗源(みやけ そうげん、1958年12月1日 - )は、台湾中華民国嘉義市出身の元プロ野球選手。左投げ左打ち。帰化以前の名は「李 宗源」。

三宅 宗源
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 中華民国の旗 中華民国
台湾嘉義市
生年月日 (1958-12-01) 1958年12月1日(61歳)
身長
体重
185 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1980年 ドラフト外
初出場 1981年
最終出場 1983年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴・人物編集

ロッテオリオンズのスカウトだった三宅宅三によって、台湾球界きっての左の速球投手として見出され、1980年にロッテの練習生となった。

当時のチームではレロン・リーレオン・リー(リー兄弟)が実力をいかんなく発揮していたので、外国人枠の関係で1981年7月7日に三宅と養子縁組をする形で日本に帰化し、正式にオリオンズの選手となった。

スリークォーターの柔らかいフォームから投げ込むストレートが武器で、変化球としては、横に流れるカーブシュートを持っていた。しかし、球威と反比例してコントロールはあまりよくなく、このこともあって目立った成績を残すことはできなかった。

1984年山本功児とのトレードで読売ジャイアンツに移籍。しかし、こちらでは公式戦登板の機会がないまま1985年オフに引退した。

引退後は肝油ドロップで知られる河合製薬の営業職となり、台湾においてドロップの販売拡大に貢献している。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1981 ロッテ 17 3 0 0 0 1 1 1 -- .500 146 32.2 23 2 34 0 0 21 1 1 17 16 4.36 1.74
1982 23 15 3 0 0 4 11 0 -- .267 481 101.1 90 8 88 2 9 79 3 0 69 59 5.26 1.76
1983 14 5 0 0 0 0 4 0 -- .000 167 32.0 38 4 36 0 2 27 2 0 33 32 9.00 2.31
通算:3年 54 23 3 0 0 5 16 1 -- .238 794 166.0 151 14 158 2 11 127 6 1 119 107 5.80 1.86
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号編集

  • 27 (1981年 - 1983年)
  • 10 (1984年 - 1985年)

関連項目編集