メインメニューを開く

三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座

三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座』(みやけゆうじとしゅんぷうていしょうたのサンキューかようきょくいちざ)は、フジテレビ系列2017年から不定期放送されている音楽バラエティ番組三宅裕司春風亭昇太冠番組

三宅裕司と春風亭昇太の
サンキュー歌謡曲一座
ジャンル 音楽番組 / バラエティ番組 / 特別番組
演出 佐藤正樹
出演者 三宅裕司
春風亭昇太
ほか
ナレーター 斉藤安弘
プロデューサー 若林美樹(フジテレビ、CP
大野真希ビー・ブレーン
制作 フジテレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2017年11月12日 - 現在
放送時間 不定期放送
回数 2
三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座
第1弾
放送期間 2017年11月12日
放送時間 日曜日 19:00 - 21:54
放送枠 ニチファミ!
放送分 174分
回数 1
第2弾
放送期間 2018年4月28日
放送時間 土曜日 18:30 - 21:00
放送分 150分
回数 1

目次

概要編集

あの時代だからあの名曲が生まれた!」を番組コンセプトに、1960年代から1970年代にかけての昭和の日本歌謡史の中から番組独自で各時代ごとに分けて、その時代を飾った歌謡曲の逸話や誕生秘話を紹介するとともに、スタジオで名曲を披露したり、今だから明かされる芸能界の裏話などをトークしたりする爆笑必至の歌謡トークショー番組である[1][2][3][4][5]

第1弾は「こまっちゃうナGS時代」「ナウなピース時代」「だめだこりゃ時代」と勝手に3つの時代に区分して番組が展開された[6]

第2弾は「モーレツにハレンチ時代」「永久に不滅です時代」と勝手に3つの時代に区分して番組が展開された[7]

また、当番組だけでしか観られないコラボレーションや「昇太ドリームバンド」などの特別企画も行われている。

司会三宅裕司春風亭昇太が務めている。尚、昇太はフジテレビ系列の番組及び音楽番組の司会を担当するのは初となる。

出演者編集

放送データ編集

回数 放送日 放送時間(JST 放送タイトル 備考
第1弾 2017年11月12日日曜日 19:00 - 21:54 三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座
〜ナウなピースでこまっちゃうナ〜だめだこりゃ編〜
ニチファミ!』枠
第2弾 2018年4月28日土曜日 18:30 - 21:00[注 1] 三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座
〜モーレツにハレンチは永久に不滅です編〜

スタッフ編集

※第2弾時点

  • 制作統括[注 2]板谷栄司(フジテレビ)
  • 構成:山内浩嗣、大野ケイスケ、吉高寿男
  • 美術デザイン:鈴木賢太(フジテレビ)
  • 美術プロデューサー:三竹寛典(フジテレビ)
  • 美術進行:鈴木真吾
  • 大道具:藤沢和雄、山寺宏幸(山寺→第2弾のみ)
  • アクリル装飾:斉藤祐介、相原加奈
  • アートフレーム:鈴木綱敏
  • 電飾:白鳥雄一
  • 装飾:門間誠
  • 植木装飾:後藤健
  • 視覚効果:倉谷美奈絵
  • ファイバーワーク:西村怜子
  • メイク:小林希
  • 衣装:藤原ひとみ
  • 持道具:土屋洋子
  • TD/SW:米山和孝(フジテレビ)
  • カメラ:三村純一(フジテレビ)
  • 照明デザイン:松田和樹(フジテレビ)
  • 音声:太田宗孝
  • VE:大西幸二(フジテレビ)
  • 音響:渡眞利泰樹
  • 楽器:島津哲也
  • 編集:坂本貴志、葉柴栄次
  • MA:藤井啓介
  • 音響効果:温水義成
  • LED:東京チューブ
  • 編成:橋口愛(フジテレビ)
  • 広報:池田綾子(フジテレビ)
  • ホームページ:金澤明子(フジテレビ)
  • TK:平野美紀子
  • デスク:富張明子
  • 協力:FMT共同テレビジョン、サンフォニックス、4-Legs明光セレクト、LLPプラモ、ビー・ブレーン
  • AD:宮井萌奈(ウエスト)、水戸直樹、橘都子
  • FD:花輪研斗(ウエスト、第1弾はAD)
  • ディレクター:千葉昭、金澤賢史(クリエイターズボックス)、鈴木稚佳子、青木あゆみ、坂本耕司(プラモ)
  • AP:鈴木仁美(ビー・ブレーン)
  • 制作P:湯瀬恵理子、早川和希(2人共で第1弾はAP)
  • プロデューサー:大野真希(ビー・ブレーン)、松村隆(プラモ、第1弾はディレクター→第2弾はプロデューサー)
  • 演出:佐藤正樹
  • チーフプロデューサー:若林美樹(フジテレビ)
  • 制作:フジテレビ編成局制作センター第二制作室
  • 制作著作:フジテレビ

過去のスタッフ編集

  • メイク:南里真衣
  • 衣装:後藤真優
  • ロケCAM:植松賢一
  • ロケVE:桂明宏
  • ロケ照明:藤本潤一
  • ロケ音声:吉永哲也
  • CG:古畑資展
  • 編集:刈屋綾乃
  • 広報:齋田悠(フジテレビ)
  • ホームページ:竹脇しをり(フジテレビ)
  • デスク:谷山里美
  • リサーチ:庄子優香
  • ロケ協力:スナック松竹
  • 音源協力:DAM by.第一興商
  • 協力:田中電設、ハーフトーンミュージック
  • ディレクター:唐雅則、大野悟(クリーク・アンド・リバー社)、太田秀司(フジテレビ)、山田明徳(ビー・ブレーン)、大和田毅(プラモ)

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 一部地域のみ19:00より飛び乗りで放送。また20:54で飛び降りた地域もあった。
  2. ^ 第1弾では「制作」と名義。

出典編集

  1. ^ 三宅&昇太が音楽番組司会“初タッグ”!”. とれたてフジテレビ (2017年10月19日). 2018年3月25日閲覧。
  2. ^ 春風亭昇太が「ドリームバンド」を結成!”. とれたてフジテレビ (2017年11月6日). 2018年3月25日閲覧。
  3. ^ 若手歌手×歌謡曲レジェンドの奇跡コラボ!”. とれたてフジテレビ (2017年11月6日). 2018年3月25日閲覧。
  4. ^ 森昌子「イミテイション・ゴールド」初歌唱”. とれたてフジテレビ (2017年11月10日). 2018年3月25日閲覧。
  5. ^ 爆笑必至!全く新しい昭和歌謡ショー第2弾”. とれたてフジテレビ (2018年4月14日). 2018年4月14日閲覧。
  6. ^ ももクロ3人「3年目の浮気」本人とデュエット”. 音楽ナタリー (2017年11月6日). 2018年5月22日閲覧。
  7. ^ ももクロと“8歳”キャラの森昌子、つなぎ姿でフィンガー5カバー”. 音楽ナタリー (2018年4月26日). 2018年5月22日閲覧。

外部リンク編集