三宅 鴻(みやけ こう、1929年9月6日 - )は、日本の英語学・言語学者、法政大学名誉教授。

略歴編集

東京府(現・世田谷区)出身。1952年東京大学文学部英文科卒、1973年市河賞受賞。鶴見女子大学助教授、成蹊大学教授、法政大学文学部教授を務めた[1]。弟は工学者・豊橋技術科学大学名誉教授だった三宅醇(1939-2014)。

著書編集

共著編集

  • 『現代の英語教育 第2巻 英語教育と関連科学』三宅鴻 ほか著 研究社出版 1979

翻訳編集

脚注編集

  1. ^ 『現代日本人名録』1987