メインメニューを開く
日本 > 千葉県 > 船橋市 > 三山 (船橋市)

三山(みやま)は千葉県船橋市にある地名である。かつては御山と表記した。現行行政地名は三山一丁目から三山九丁目。郵便番号は274-0072[2]

三山
三山の位置(千葉県内)
三山
三山
三山の位置
北緯35度41分55.36秒 東経140度3分6.41秒 / 北緯35.6987111度 東経140.0517806度 / 35.6987111; 140.0517806
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県
市町村 Flag of Funabashi, Chiba.svg 船橋市
人口
2017年(平成29年)11月1日現在)[1]
 • 合計 17,472人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
274-0072[2]
市外局番 047[3]
ナンバープレート 習志野

目次

地理編集

河川編集

菊田川水系

地価編集

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、三山1-18-12の地点で10万5000円/m2となっている。[4]

地名の由来編集

三山の地名の由来は御山又は宮山が変化したと考えられている。三山の鎮守である二宮神社の神官の子孫で三山姓、御山姓が分布している。土地が広く、1950年代あたりまでは東の方に「三山新田」という別の集落があった。この東半分(現在の三山8,9丁目)は元「今湊新田」であり、行徳湊村(現市川市)からの開拓者が開いた。「今」とは「新(新しい)」の意。

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)11月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
三山一丁目 1,182世帯 2,825人
三山二丁目 1,038世帯 2,140人
三山三丁目 687世帯 1,369人
三山四丁目 683世帯 1,543人
三山五丁目 1,174世帯 2,651人
三山六丁目 880世帯 1,937人
三山七丁目 419世帯 857人
三山八丁目 975世帯 2,027人
三山九丁目 1,019世帯 2,123人
8,057世帯 17,472人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

丁目 番地 小学校 中学校
三山一丁目 全域 船橋市立三山小学校 船橋市立三田中学校
三山二丁目 全域
三山三丁目 全域
三山四丁目 全域
三山五丁目 全域 船橋市立三山東小学校 船橋市立三山中学校
三山六丁目 全域
三山七丁目 全域 船橋市立三山小学校
三山八丁目 全域
三山九丁目 全域

地域のランドマーク編集

  • 船橋三山放送所(地上高180mの電波塔)

地域の施設編集

公共施設編集

  • 三山郵便局(5丁目)
  • 船橋消防署三山分署(5丁目)
  • 船橋市役所三山連絡所(8丁目)

教育施設編集

宗教施設編集

病院・介護施設編集

その他編集

  • 三山市営住宅(2丁目)
  • 児童ホーム(2丁目)
  • テニスクラブ サングリーン三山(2丁目)
  • NTT三山台住宅(8丁目)
  • 千葉信用金庫(8丁目)
  • 三山観光バス(8丁目)
  • 京成バス三山車庫(8丁目)

地域の文化財編集

国登録編集

  • 特になし

県指定編集

  • 下総三山の七年祭り無民)(三山) - 祭りの時期には、二宮神社や神揃場には三山だけでなく、千葉市花見川区畑町、同区幕張町、同区武石町、習志野市津田沼、同市実籾、八千代市大和田・萱田町、同市高津、船橋市古和釜の神輿と担ぎ手や、田喜野井や習志野市藤崎の担ぎ手、近隣からの多くの観客が集まりにぎわう。

市指定編集

  • 二宮神社社殿(有建)(三山)
  • 斎藤園女等奉納句額(有歴)(三山)
  • 二宮神社の神楽(無民)(三山)

未登録(文化財候補)編集

  • 特になし

三山テレビ・FM放送所編集

三山小学校の西、隣町田喜野井にある市立三田中学校・市立三田公民館との中間にNHK千葉放送局チバテレbayfmの親局となる送信所があり、千葉県内のほか近隣都県の広い範囲に電波が発射されている。(地図

ただしあくまでも千葉県域放送の親局であるため、それ以外の放送局の電波は直接東京スカイツリーまたは東京タワーを受信する。

デジタルテレビ放送編集

リモコンキーID 放送局名 コールサイン 物理チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 ワンセグ局名 開局日
3 CTCチバテレ JOCL-DTV 30ch 500W 4.2kW 千葉県 約286万世帯 チバテレ携帯 2006年4月1日

アナログテレビ放送編集

全局2011年7月24日廃局

チャンネル 放送局名 コールサイン
中継局
空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 開局日
44 NHK東京総合 千葉中継局 映像30W
音声7.5W
映像640W
音声160W
関東広域圏 約-万世帯 2002年3月13日
46 CTCチバテレビ JOCL-TV 映像5kW
音声1.25kW
映像42kW
音声10.5kW
千葉県 1971年5月1日

ラジオ放送編集

周波数
MHz
放送局名 コールサイン 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 開局日
78.0 bayfm JOGV-FM 音声5kW 音声23kW 千葉県 約-万世帯 1989年10月1日
80.7 NHK千葉FM JOMP-FM 音声25kW 1971年8月28日

補足編集

  • NHK東京総合のアナログ千葉中継局は、スポラディックE層により東京タワーからの送信波に受信障害が起こることの対策として設置されていた。
  • NHKの地上デジタルテレビ放送で、千葉県内のデータ放送については千葉放送局から送出する方式に切り替わったが、関東地方は南関東の4県(東京都神奈川県千葉県埼玉県)で「1エリア」とされているため、この三山送信所からはNHK総合デジタルテレビの電波は出ていない。したがって地上アナログテレビジョンの送信は、他の送信所と同様に2011年7月24日の停波をもって運用を終えた。
  • bayfmのカバーエリアは千葉県の全域、東京都のほぼ全域・神奈川県東部・埼玉県東部・茨城県南部西部と栃木県群馬県の一部地域[6]

周辺交通機関編集

この地域は鉄道駅から離れた地域のため、鉄道利用には不便である(下記の駅から徒歩)。

JR津田沼駅から京成バス・大久保線の二宮神社行・三山車庫行・習志野出張所行き、船橋新京成バス・三山線の二宮神社前行が比較的利用しやすい。また、バス不毛地帯であった三山1丁目地区には、田喜野井線が実証実験で運行中であったが、2013年春より本運行が開始された。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b 船橋市町丁別人口”. 船橋市 (2017年11月24日). 2017年11月30日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年11月30日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月1日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ 小・中学校通学区域表(住所別)”. 船橋市 (2016年12月22日). 2017年11月30日閲覧。
  6. ^ bayfm Cover Area