三幸製菓

日本の新潟県新潟市にある菓子メーカー

三幸製菓株式会社(さんこうせいか)は、新潟県新潟市北区に本社を置く製菓会社。あられおかき煎餅の販売を主業とする。

三幸製菓株式会社
Sanko-Seika Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
950-3195
新潟市北区新崎二丁目6番1号
設立 1962年昭和37年)8月20日
業種 食料品
法人番号 8110001002150 ウィキデータを編集
事業内容 米菓の販売
代表者 代表取締役社長 山下 仁
資本金 3000万円
売上高 558億円(2019年9月期)[1]
純利益 9億5353万7000円(2019年03月31日時点)[2]
総資産 223億1369万円(2019年03月31日時点)[2]
従業員数 1,200名(2017年11月現在)
決算期 3月
主要株主 佐藤物産株式会社
関係する人物 佐藤亀一郎
佐藤富一郎
佐藤裕紀
外部リンク https://www.sanko-seika.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

主力は米菓である。販売する米菓は兄弟会社の株式会社三幸が製造する。この株式会社三幸は三幸製菓株式会社と同じ新潟市北区新崎に本社があり、新潟県北蒲原郡聖籠町にある漬物珍味製造会社、株式会社三幸(創業者佐藤富一郎の実家が経営する会社であり、現在は資本関係はない)とは別会社である。高級米菓販売の株式会社みゆき堂本舗も兄弟会社である。

事業所編集

  • 本社 〒950-3195 新潟市北区新崎二丁目6番1号

生産拠点編集

  • 新崎工場(敷地13,140m2
  • 荒川工場(敷地77,829m2
  • 新発田工場(敷地60,986m2

営業所・出張所編集

  • 札幌・盛岡・仙台・新潟・長野・高崎・水戸・千葉・東京・相模原・静岡・名古屋・金沢・大阪・広島・坂出・福岡・鹿児島

主な製品編集

せんべい編集

  • ぱりんこ
  • 雪の宿
  • 新潟仕込み
  • 新潟仕込み塩味
  • 丸大豆せんべい
  • ミニサラダ
  • 黒糖みるく
  • チーズ気分
  • チーズアーモンド

など

あられ・おかき編集

  • 餅づくり
  • 贅沢かき餅
  • 三幸の塩揚げおかき
  • おかき餅
  • 粒より小餅
  • 磯めぐり

など

おつまみあられ編集

  • あられ小餅
  • 三幸の柿の種
  • 三幸の海苔巻

など

適量パック編集

  • 三幸のサラダせん
  • 三幸の醤油せん
  • 三幸の海老せん
  • 味職人サラダおかき
  • 味職人醤油おかき

など

大袋編集

  • 美稲の里
  • 海苔巻ミックス

など

沿革編集

  • 1963年(昭和38年)- 新崎第一工場操業開始。
  • 1965年(昭和40年)- 東京営業所開設(1988年(昭和63年)4月関東統轄営業部に昇格)。
  • 1968年(昭和43年)- 大阪出張所開設(1988年4月西日本統轄営業部に昇格)。
  • 1971年(昭和46年)- 新崎第二工場操業開始(海苔製品開発開始)。
  • 1974年(昭和49年)- 豊栄工場操業開始(学校跡を工場化、地元労働力を吸収)。
  • 1975年(昭和50年)-「ぱりんこ」発売。安定大型商品として急成長、主力商品となる。新崎第三工場操業開始(「ぱりんこ」主力の工場としてスタート)。新潟県知事より産業振興功労賞受賞。
  • 1976年(昭和51年)- 名古屋営業所開設(1988年4月中部統轄営業部に昇格)。
  • 1977年(昭和52年)- 「雪の宿」発売(新崎第二工場主力商品となりフル生産しても需要に対応しきれず、工場新設計画)。
  • 1979年(昭和54年)- 会長に佐藤亀一郎就任、社長に佐藤富一郎就任。
  • 1982年(昭和57年)- 荒川第一工場操業開始(「雪の宿」を主力商品として地元最大規模の工場としてスタート)。
  • 1985年(昭和60年)- 「チーズアーモンド」発売。
  • 1986年(昭和61年)- 荒川第二工場操業開始(もち製品の品質アップと量産体制整う)。
  • 1988年(昭和62年)4月8日 - みゆき堂本舗を設立(高級米菓の通信販売、食品の通信、卸販売、酒卸及び小売販売、外食事業)[3]
  • 1989年(平成元年)- 売上高100億円を突破。EDPを大型化し事務管理の他に生産管理部門に拡大する。
  • 1992年(平成4年)- 荒川第二工場2倍に拡大増設操業開始。もち商品の生産力倍増する。売上高120億円を突破。
  • 1993年(平成5年)- 「粒ごま」発売。
  • 1994年(平成6年)- 本格的TVCM開始。粒ごまの売り上げ倍増し、フル生産を続ける荒川第三工場操業開始。「おかき餅」を主力商品として生産。
  • 1995年(平成7年)- 粒ごまのテレビCMがACC賞を受賞。
  • 1997年(平成9年)- 荒川第三工場増設し、本格稼動。
  • 1999年(平成11年)-「営業支援システム」が完成。セールス全員がパソコンを持つことになり、情報の共有化がいっそう進む。荒川第四工場新設。「おかきめぐり」発売。
  • 2000年(平成12年)- 売上高150億円を突破。
  • 2003年(平成15年)- 創業40周年を迎える。荒川工場最終工事終了。
  • 2004年(平成16年)- 売上高200億円を突破。
  • 2005年(平成17年)- 研究・開発の拠点「Vステーション」完成。
  • 2006年(平成18年)- 新潟県経済振興賞を受賞。
  • 2007年(平成19年) - 会長に佐藤富一郎就任、社長に佐藤裕紀就任。売上高300億円を突破。
  • 2008年(平成20年)- 創業45周年を迎える。
  • 2009年(平成21年)- 新発田第一工場操業開始。売上高400億円を突破。
  • 2010年(平成22年)- CM『三つの幸せ物語』オンエア開始。
  • 2011年(平成23年)- CM『三幸劇場 エピソード2』オンエア。かりんとう製造工場として新発田第三工場操業開始。
  • 2012年(平成24年)- CM『三幸のおつかいチャレンジ(シリーズ)』オンエア。日本橋で雪の宿発売35周年記念イベント。
  • 2013年(平成24年)- CM『香りにトライ』、『ぱりんこステップ』、『King of Sheep』、『ひげ』篇オンエア。新崎第1工場が操業50周年。
  • 2014年(平成26年)8月10日 - 「ホワミル」が雪の宿の公式キャラクターとしてデビュー。
  • 2015年(平成27年)- タイ進出、シンハーコーポレーションと業務提携。 合弁会社「シンハ―三幸」を設立。
  • 2016年(平成28年)7月1日 - 新社長に山下仁就任[4]
  • 2018年(平成30年)9月 - 新潟県新発田市に物流センター竣工

テレビCM編集

テレビCM新潟県および、関東広域圏近畿広域圏中京広域圏静岡県で放送されている(スポットCMが中心)。

三幸劇場〜三つの幸せ物語〜編集

三幸劇場〜三つの幸せ物語〜』(さんこうげきじょう みっつのしあわせものがたり)は、2010年(平成22年)1月から放映されている、井筒和幸監督によるドラマCM。予告編と本編全6話。

CM DATABANK/CM総合研究所/月刊CM INDEXの主催する「第19回 BRAND OF THE YEAR 2010」にて、1年間のオンエアCMの展開事例(2009年11月度から2010年10月度までの12か月間)の中から、一般消費者からのCMーBranding評価が高かったブランドとして受賞。

キャスト編集

2010年(平成22年) 三幸劇場〜三つの幸せ物語〜

2011年(平成23年) 三幸劇場〜エピソード2〜

  • 「大盤振る舞い」篇 他全篇 松平健(三幸則夫 役)
  • 「大盤振る舞い」篇 他全篇 原日出子(妻・三幸幸子 役)
  • 「癒されるわ〜」篇 石田純一(謎のエステシャン 役。癒しの粒よりセレクションプレゼントキャンペーン 2011年3月末まで)
  • 「見て! スカイツリーよ!!」篇 ジェロ(謎のホテルマン役。スカイツリー見放題キャンペーン 2011年6月末まで)
  • 「甘じょっぱ!」篇 はるな愛(謎の温泉美女役。雪の宿に泊まろうキャンペーン 2011年9月末まで)
  • 「おひねりほしぃ〜の」篇 ほしのあき(商店街のキャンペーンガール役。Wでほしぃ〜のキャンペーン 2011年12月末まで)

サブタイトル編集

2010年 三幸劇場〜三つの幸せ物語〜

  • 予告編
  • 第一話「婚約者」篇
  • 第二話「団らん」篇
  • 第三話「結納」篇
  • 第四話「古いアルバム」篇
  • 第五話「結婚前夜」篇
  • 第六話「結婚式のあと」篇

2011年 三幸劇場〜エピソード2〜

  • 第一話「大盤振る舞い」篇
  • 第二話「癒されるわ〜」篇
  • 第三話「見て! スカイツリーよ!」篇
  • 第四話「甘じょっば!」篇

商品別のCM編集

  • 『新潟柿の種』
    • 笹野高史 - 「話の種」篇
    • 太鼓集団天邪鬼 - 「和太鼓」篇
    • 松平健 - 「極楽じゃ!!」篇(2010年7月 - )、「大盤振る舞い」篇(2011年1月 - )
  • 『粒ごま』
  • 『雪の宿』「いっこでもニコニコ三幸のあられおせんべ」篇
  • 『チーズアーモンド』
    • 松平健、相楽樹 - 「チーッス あっどーも」篇(2014年3月 - )
    • トリンドル玲奈 - 「フォトジェニック」篇(2016年9月 - )
    • 蒼井優
  • 『ぱりんこ』
    • 蒼井優

ほか

提供番組編集

(全国ネット番組において新潟のネット局で括弧書きされているものは新潟ローカルのCM枠に対しての提供)

脚注編集

  1. ^ 三幸製菓 19年9月期は過去最高売上げ 若年層の新規需要創出に挑戦(日本食糧新聞)2020年6月21日閲覧。
  2. ^ a b 三幸製菓株式会社 第56期決算公告
  3. ^ 会社情報”. 株式会社みゆき堂本舗. 2018年8月28日閲覧。
  4. ^ 三幸製菓 佐藤社長の退任を正式発表 後任は山下取締役が昇格”. 日本経済新聞社 (2016年7月22日). 2018年8月28日閲覧。

外部リンク編集