メインメニューを開く
三木ホースランドパークの入口
エクウスの森 緑の広場
園内にあるきゅう舎

三木ホースランドパーク(みきホースランドパーク)は兵庫県三木市にある馬事公苑である。

目次

概要編集

日本中央競馬会(JRA)と三木市が合同で国有林を開拓して1994年6月15日に開苑。馬術競技に関する施設、宿泊施設やキャンプ場等がある他、敷地内に道の駅みきも併設されている。競走馬の輸入検疫も行われる。

2006年開催ののじぎく兵庫国体馬術競技会場にもなった。また、2015年開催の紀の国わかやま国体・2017年の愛顔つなぐえひめ国体の馬術競技の会場となる[1]

なお、兵庫県競馬組合の調教施設である兵庫県立西脇馬事公苑とは別施設である。

阪神競馬場では毎年3月末〜4月上旬に当パークにちなんだ三木ホースランドパークジャンプステークスが行われている[2]障害競走、2012年までは12月に開催されていた)。

アクセス編集

山陽自動車道 三木小野IC国道175号明石方面へ3kmほど南下。
  • 電車
神戸電鉄 三木駅からタクシーで10分程度
神戸電鉄 恵比須駅から土日のみ運行みっきぃバスが一日9往復。

脚注編集

外部リンク編集