メインメニューを開く

三本木農業高校、馬術部

2008年発表の映画

三本木農業高校、馬術部 〜盲目の馬と少女の実話〜』(さんぼんぎのうぎょうこうこう、ばじゅつぶ もうもくのうまとしょうじょのじつわ)とは2008年10月4日公開の日本映画である。監督は佐々部清配給東映。上映時間117分。

三本木農業高校、馬術部
〜盲目の馬と少女の実話〜
監督 佐々部清
脚本 岡田茂
佐々部清
原案 橘内美佳
『私、コスモの目になる!』
出演者 長渕文音
柳葉敏郎
黒谷友香
松方弘樹
原日出子
撮影 坂江正明
編集 川瀬功
製作会社 「三本木農業高校、馬術部」製作委員会
東北新社
バンダイビジュアル
オフィスレン
ステイドリーム
TBSラジオ&コミュニケーションズ
オムニバス・ジャパン
中部日本放送
電通
SMEレコーズ
ギャンビット
東北放送
村山義男
シネムーブ
配給 東映
公開 2008年10月4日
上映時間 117分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

青森県十和田市に実在する青森県立三本木農業高等学校馬術部を舞台に、盲目の馬「タカラコスモス」と女子高生の馬術部員との愛の実話を基にした物語。原案は橘内美佳著『私、コスモの目になる!』。

あらすじ編集

キャスト編集

主要人物編集

菊地香苗
演 - 長渕文音
三本木農業高校馬術部の2年生
古賀博
演 - 柳葉敏郎
馬術部の顧問
坂口康子
演 - 黒谷友香
北里大学獣医
野間康秀
演 - 松方弘樹
校長
岡村賢治
演 - 奥村知史
馬術部員
森陽子
演 - 森田彩華
馬術部員
園田帆乃夏
演 - 西原亜希
馬術部員
高橋守
演 - 小林裕吉
馬術部員
菊地隆
演 - 吹越満
香苗の父親
菊地美保
演 - 原日出子
香苗の母親
馬運車の男
演 - 伊嵜充則
山下翠
演 - 柳英里沙
石田里美
演 - ジョナゴールド(りんご娘
柳沢聖
演 - 田村三郎

ゲスト出演編集

スタッフ編集

音楽編集

製作編集

2007年4月にクランクイン。「四季の移り変わりを撮りたい」という監督の意向のもと、2008年2月までの約1年間にわたり撮影が行われた。

制作当初、映画タイトルは『コスモ、光の中へ』だったが『三本木農業高校、馬術部』に変更された。

2008年8月には青森県の3か所で先行試写会が行われた。

なお、本作品に出演している「タカラコスモス」は2011年8月に青森県立三本木農業高等学校の馬房で死亡した。27歳[1]

作品の評価編集

2009年1月に開かれた「2008年度JRA賞馬事文化賞選考委員会」にて、受賞は逃したものの高い評価を得た[2]

2009年3月に発表された「映画館大賞」では「映画館スタッフが選ぶ、2008年に最もスクリーンで輝いた映画」の第53位を獲得している。

受賞歴編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 27歳タカラコスモス死ぬ 「三本木農業高校、馬術部」のモデル” (日本語). 共同ニュース. 47NEWS (2011年8月30日). 2012年2月12日閲覧。
  2. ^ 2008年度JRA賞馬事文化賞が決定!” (日本語). JRAニュース. 日本中央競馬会 (2009年1月6日). 2009年4月5日閲覧。 [リンク切れ]

関連項目編集

  • りんご娘 - メンバーであるジョナゴールドが出演。りんご娘の楽曲『彼の軽トラに乗って』のPVも、作品内で使用されている。

外部リンク編集