メインメニューを開く

三根 円次郎(みね えんじろう、1873年 - 1935年3月18日)は長崎県大村市出身の日本教育者である。

経歴編集

旧制大村中学(現・長崎県立大村高等学校)、旧制第五高等学校、旧制第一高等学校を経て東京帝国大学文学部哲学科卒業。謹厳な教育者として、佐賀、徳島、山形、新潟など各地の旧制中学校で校長を務め、最後の赴任先は高知県にある私立・旧制土佐中学校(現土佐高等学校)へ、初代校長としてであった。

土佐中学では「健・研・倹」という自身の掲げた標語の通り逝去するまでの15年間全人格的教育に徹した。生徒からは慈父の如く慕われ、奉ったあだ名は「おとう(土佐弁で親父の意味)」であった。

歌手ディック・ミネの父親である。