メインメニューを開く

三浦丘陵(みうらきゅうりょう)は、三浦半島を南北に連なる丘陵である。北側で多摩丘陵と地形的につながっている。最高標高は241m(大楠山)と低く、東京横浜方面からは横須賀線京急各線を利用して手軽に登ることができるハイキングコースとなっている。

三浦丘陵
Miura Peninsula Kanagawa Japan SRTM.jpg
三浦半島を南北に連なる三浦丘陵
所在地 神奈川県
位置
最高峰 大楠山 (241.3m)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示
鎌倉山から見た、二子山、大楠山方面

三浦半島は全体的に平地が少ないため、ベッドタウン化の進行により1960~80年代に宅地開発が進められた。しかし現在では周辺地域の人口が頭打ちとなっており、新規の開発は少ない。

主な山編集

(北から順に表示する)

関係する自治体編集