メインメニューを開く

三田文学新人賞(みたぶんがくしんじんしょう)は三田文学会が主催する公募新人文学賞である。1994年に小説評論の2部門で開始された。第18回では創刊100年を記念し、戯曲の2部門を加えて行われた。発表誌は同会の発行する「三田文学」。現在の選考委員はいしいしんじ小池昌代青来有一持田叙子の4名。

小説部門受賞作一覧編集

第1回から第10回編集

第11回から第20回編集

第21回から第30回編集

評論部門受賞作一覧編集

第1回から第10回編集

  • 第1回(1994年
  • 第2回(1995年) - 該当作なし
  • 第3回(1996年
  • 第4回(1997年) - 該当作なし
  • 第5回(1998年) - 該当作なし
  • 第6回(1999年
    • 当選作 - 永原孝道 W 「お伽ばなしの王様――青山二郎論のために」
  • 第7回(2000年
    • 当選作 - 田中和生 K 「欠落を生きる――江藤淳論」
  • 第8回(2001年) - 該当作なし
  • 第9回(2002年) - 該当作なし
  • 第10回(2003年) - 該当作なし

第11回から第20回編集

  • 第11回(2004年) - 該当作なし
  • 第12回(2005年) - 該当作なし
  • 第13回(2006年) - 該当作なし
  • 第14回(2007年) - 若松英輔 K 「越知保夫とその時代――求道の文学」
  • 第15回(2008年) - 該当作なし
  • 第16回(2009年) - 該当作なし
  • 第17回(2010年) - 岡本英敏 K 「モダニストの矜持(きょうじ)--勝本清一郎論」
  • 第18回(2011年) - 金子遊 K 「弧状の島々 ソクーロフとネフスキー」
  • 第19回(2012年) - 川崎秋光 「「喪失」の系譜 」
  • 第20回(2013年) - 該当作なし

第21回から第30回編集

  • 第21回(2014年) - 該当作なし
  • 第22回(2015年) - 該当作なし
  • 第23回(2016年) - 該当作なし
  • 第24回(2017年) - 該当作なし
  • 第25回(2018年) - 該当作なし

詩部門受賞作一覧編集

戯曲部門受賞作一覧編集

  • 第18回(2011年) - 該当作なし
受賞者名の後のローマ字は、受賞当時の在籍大学、または出身大学を表す。(アルファベット順)
G:東京芸術大学 K:慶應義塾大学 N:二松學舍大学 NG:日本大学芸術学部 R:立教大学 W:早稲田大学

関連項目編集

外部リンク編集