メインメニューを開く

三田 篤子(みた あつこ、1961年7月29日 - )は、日本の元女優兵庫県西宮市出身。本名:前川篤美

兵庫県立西宮高等学校関西外国語大学スペイン語学科卒業。

大学在学中に舞台でデビューし、関西を基盤にして俳優活動を行ってきたが、2003年頃に俳優業を引退。自ら芸能事務所を設立し、後進の育成を行っている。

目次

出演編集

エピソード編集

  • 『新・部長刑事』で共演していた小川恵理子によると、三田には酒乱エピソードがある。
    • 1994年春、三田、小川や『新・部長刑事』スタッフが夙川で花見をしていたところ、小川の携帯電話にボーイフレンドから電話がかかってきた。すると既に「出来上がって」いた三田は小川から携帯電話を取り上げてボーイフレンドを呼びつけた。そのボーイフレンドが夙川にやって来ると、小川とボーイフレンドに絡んだ挙句、ボーイフレンドとの関係を明確に言わない小川に腹を立てた三田は平手打ちを喰らわせた。ぶたれた小川が号泣してその場はお開きとなったが、後日、三田は「この前のお花見はどうやってお開きになったんだっけ?」と当時のことを全く覚えていなかったという。(小川がレギュラー出演しているABCラジオ桑原征平粋も甘いも』2016年4月6日放送分「私の通信簿」より、小川談)