三縄一郎

三縄 一郎(みなわ いちろう、1918年2月14日 - )は日本映画音響効果技師東京都文京区本郷真砂町出身。

目次

経歴編集

歌手を目指し東洋音楽学校(現・東京音楽大学)で声楽を学んだ。新協劇団の女優であった姉の手伝いでかげ歌を手伝う事で舞台音効に興味を持つ。ミリオンレコード社へ入社するも日中戦争の激化で同社が解散となり、自身も召集を受ける。戦地から帰国後の1942年、東宝に入社し効果係となる。1957年9月に下永尚宮崎正信と共に東宝ダビングを設立。1971年4月、合理化に着手する為に企業分離し東宝効果集団を結成する。1987年に機能を東宝録音センターに吸収する形で解散する。1992年に引退。

映画編集

公開年月日 作品名 制作(配給) 監督
1946年10月29日 わが青春に悔なし 東宝撮影所
東宝
黒澤明
1947年7月1日 素晴らしき日曜日
1947年8月5日 銀嶺の果て 谷口千吉
1948年4月27日 酔いどれ天使 黒澤明
1952年10月9日 生きる
1953年10月21日 太平洋の鷲 本多猪四郎
1954年2月10日 さらばラバウル
1954年4月26日 七人の侍 黒澤明
1954年11月3日 ゴジラ 本多猪四郎
1955年4月24日 ゴジラの逆襲 小田基義
1955年8月14日 獣人雪男 本多猪四郎
1955年11月22日 生きものの記録 黒澤明
1956年12月26日 空の大怪獣ラドン 本多猪四郎
1957年1月15日 蜘蛛巣城 黒澤明
1957年9月17日 どん底
1957年12月28日 地球防衛軍 本多猪四郎
1958年10月14日 大怪獣バラン
1958年12月28日 隠し砦の三悪人 黒澤明
1960年4月26日 ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐 松林宗恵
1960年9月15日 悪い奴ほどよく眠る 東宝撮影所
黒澤プロダクション
東宝
黒澤明
1961年4月25日 用心棒
1962年1月1日 椿三十郎
1963年3月1日 天国と地獄
1965年4月3日 赤ひげ
1970年10月31日 どですかでん 東宝撮影所
四騎の会
東宝
1971年7月17日 激動の昭和史 沖縄決戦 東宝撮影所
東宝
岡本喜八
1972年3月12日 地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン 東宝スタジオ
東宝
福田純
1972年8月12日 海軍特別年少兵 東宝映画
東宝
今井正
1973年3月3日 放課後 森谷司郎
1973年3月17日 ゴジラ対メガロ 東宝映像美術
東宝
福田純
1973年9月1日 狼の紋章 東宝映画
東宝映像美術
東宝
松本正志
1973年12月29日 日本沈没 森谷司郎
1974年3月21日 ゴジラ対メカゴジラ 東宝映像美術
東宝
福田純
1974年7月20日 血を吸う薔薇 山本迪夫
1974年8月3日 ノストラダムスの大予言 東宝映画
東宝映像美術
東宝
舛田利雄
ルパン三世 念力珍作戦 国際放映
東宝
坪島孝
1974年12月28日 エスパイ 東宝映像美術
東宝
福田純
1975年3月15日 メカゴジラの逆襲 本多猪四郎
1975年7月12日 東京湾炎上 東宝映画
東宝映像美術
東宝
石田勝心
1975年11月1日 はつ恋 東宝映画
東宝
小谷承靖
1976年6月19日 続・人間革命 東宝映像美術
シナノ企画
東宝
舛田利雄
1976年10月2日 大空のサムライ 東宝映画
東宝
丸山誠治
1977年4月2日 悪魔の手毬唄 市川崑
1977年7月30日 HOUSE ハウス 東宝映像美術
東宝
大林宣彦
1977年8月27日 獄門島 東宝映画
東宝
市川崑
1977年10月29日 姿三四郎 岡本喜八
1977年12月17日 惑星大戦争 福田純
1978年2月11日 女王蜂 市川崑
1978年8月12日 火の鳥 火の鳥プロダクション
東宝
1978年11月23日 ブルークリスマス 東宝映画
東宝
岡本喜八
1978年12月16日 ピンク・レディーの活動大写真 東宝
T&Cミュージック
小谷承靖
1979年5月26日 病院坂の首縊りの家 東宝映画
東宝
市川崑
1980年4月26日 影武者 東宝映画
黒澤プロダクション
東宝
黒澤明
本多猪四郎
1980年8月30日 地震列島 東宝映画
東宝
大森健次郎
1981年8月8日 連合艦隊 松林宗恵
1981年11月7日 駅 STATION 降旗康男
1982年12月16日 ひめゆりの塔 芸苑社
東宝
神山征二郎
1984年8月11日 零戦燃ゆ 東宝映画
東宝
舛田利雄
1984年12月15日 ゴジラ 橋本幸治
1985年 グリニッチ・フィルム
ヘラルド・エース
東宝
黒澤明
本多猪四郎
1990年 黒澤プロダクション
東宝
黒澤明
本多猪四郎
1991年 八月の狂詩曲 黒澤プロダクション
フィーチャーフィルムエンタープライズII
松竹
1993年 まあだだよ 大映
電通
黒澤プロダクション
東宝

出典・参考文献編集

外部リンク編集