三菱・エクリプスクロス

エクリプス クロスECLIPSE CROSS)は、三菱自動車工業が製造販売しているクロスオーバーSUVである。

三菱・エクリプスクロス
GK1W型
大阪モーターショー2017展示車両
Osaka Motor Show 2017 (266) - Mitsubishi ECLIPSE CROSS.jpg
Osaka Motor Show 2017 (267) - Mitsubishi ECLIPSE CROSS.jpg
Osaka Motor Show 2017 (272) - Mitsubishi ECLIPSE CROSS.jpg
製造国 日本の旗 日本
販売期間 2018年3月-(日本仕様)
乗車定員 5名
ボディタイプ 5ドアクロスオーバーSUV
エンジン 4B40 1.5L 直列4気筒DOHC16バルブ
駆動方式 ・FF
・電子制御4WD
最高出力 110kW(150PS)/5,500rpm
最大トルク 240N・m(24.5kgf・m)/2,000-3,500rpm
変速機 ・CVT
・6MT(欧州仕様)
サスペンション ・F マクファーソンストラット式
・R マルチリンク式
全長 4,405mm
全幅 1,805mm
全高 1,685mm
ホイールベース 2,670mm
車両重量 1,460 - 1,550kg
開発主査 山内裕司
プラットフォーム 三菱・GSプラットフォーム
-自動車のスペック表-

製造工場は岡崎製作所。

目次

概要編集

同社のアウトランダーより少し小型のクロスオーバーSUVで、2017年10月に欧州への出荷を皮切りに、翌月に豪州・ニュージーランドアセアン地域、2018年1月に北米地域へ順次出荷されており、日本でも2018年3月より販売が開始された。

三菱自動車工業(以下三菱自工)が 2016年に一連の問題で日産自動車に買収される前から開発をしており、三菱自工が自社で単独開発する車としては、当車種で最終となる。それ以降は、ルノーとのアライアンスに基づき、ルノー、日産、ルノーサムスン自動車ダチアと共通プラットフォーム(=CMF)に変更される。

メカニズム編集

三菱の最新のデザイン言語である「ダイナミックシールド」を採り入れたフロントマスクを採用し、流麗なフォルムはストレートに「クーペスタイルのSUV」を表現する理由から、三菱クーペの象徴でもあるエクリプスになぞらえ、その名が採用された[1]。デザインテーマは「Vibrant & Defiant(躍動、そして挑戦)」で、アスリートがクラウチングスタートから走り出す瞬間を表現している。

インテリアには三菱車初となるヘッドアップディスプレイが備わり、各種情報を瞬時に読み取ることが可能となっている。

プラットフォームはアウトランダーのものを流用したため、ホイールベースも2,670mmと同寸である。また、シャシの基本部分もアウトランダーのものをベースとするが、前輪の電子制御デフが省かれている。

エンジンはポート噴射併用の新開発、直4・1.5L・直噴MIVECターボの4B40型を搭載[注釈 1]。2.5L級のエンジンに肉迫するトルクと出力を実現している。トランスミッションには8速モード付CVTが組み合わされ、パドルシフトも備わる。

安全装備についてはかなり充実しており、全車に前席/ニー/カーテンシールドエアバッグFCMLDWを標準装備としており、「G」系にはレーダークルーズコントロールと電動式パーキングブレーキが追加され、さらに「G Plus Package」には後側方車両検知警報システム(BSW)や後退時車両検知警報システム(RCTA)も備わる。

4WDシステムについては、AYC(アクティブ・ヨー・コントロール)ブレーキ制御を追加した車両運動統合制御システム「S-AWC」を採用。ドライブモードセレクターも装備されており、ドライバーは状況に応じて「AUTO」「SNOW」「GRAVEL」の中から最適な制御を選択することが可能となっている。

初代 GK1W型(2017年-)編集

2017年2月28日
2017年ジュネーブ国際モーターショーで世界初披露[2]
2017年10月3日
欧州向け量産車の出荷を開始[3]
2017年11月28日
豪州向け量産車の出荷を開始[4]
2017年12月22日
日本国内向けの予約注文の受付を開始[5]
2018年1月16日
北米向け量産車の出荷を開始[6]
2018年3月1日
同日、日本での販売を開始[7]
日本仕様のラインアップは「M」・「G」・「G Plus Package」の3グレードを用意。

脚注編集

注釈編集

[ヘルプ]
  1. ^ 仕組みが違うものの、かつて同社が生産していたGDIエンジンが復活した、と見ることも出来る。

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 伝統の最新4WD『エクリプス クロス』登場で関係者直撃!「三菱が日産になっても生き残れませんから」週プレNews2018年3月8日
  2. ^ “三菱自動車、2017年ジュネーブ国際モーターショーで新型コンパクトSUV『エクリプス クロス』を世界初披露” (プレスリリース), 三菱自動車工業株式会社, (2017年2月28日), https://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2017/detail5054.html 
  3. ^ “新型コンパクトSUV『エクリプス クロス』の欧州仕様車を出荷開始” (プレスリリース), 三菱自動車工業株式会社, (2017年10月3日), https://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2017/detail5124.html 
  4. ^ “新型コンパクトSUV『エクリプス クロス』の豪州仕様車を出荷開始” (プレスリリース), 三菱自動車工業株式会社, (2017年11月28日), https://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2017/detail5141.html 
  5. ^ “新型コンパクトSUV『エクリプス クロス』の予約注文を受付開始” (プレスリリース), 三菱自動車工業株式会社, (2017年12月22日), https://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2017/detail5158.html 
  6. ^ “新型コンパクトSUV『エクリプス クロス』の北米仕様車を出荷開始” (プレスリリース), 三菱自動車工業株式会社, (2018年1月16日), https://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2018/detail5163.html 
  7. ^ “新型コンパクトSUV『エクリプス クロス』を発売” (プレスリリース), 三菱自動車工業株式会社, (2018年3月1日), https://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2018/detail5178.html 

関連項目編集

外部リンク編集